« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

Torakichi's House

今日、Torakichi's Houseさんと相互リンクさせていただいた。私としては初リンクということで、ドキドキものです。毎日とら吉さんの記事を拝見するのが楽しみで、とら吉さんがいたおかげで、アナログプレイヤーをNottinghamのSpacedeckに決めることができました。

とら吉さんはタイガースファン、この4月に小学校6年生になる長男はドラゴンズファンで、少年野球に熱中しています。

とら吉さん、今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

さよならBladelius Gondul

先週末お借りしたBladelius Gondulを、急遽返却することになった。もっとじっくり聴きたいプレイヤーでした。Linn Unidiskの世界と違い、音がとてもねっとりし、潤いがある感じです。(どういう音か、第三者は言葉だけでは理解不能かとおもいますが)。Linnの自然な表現力はなかなか捨てがたいのですが、Bladeliusの世界も独特のものがあり、結構はまります。

Gondulを急遽返却するということで、替わりにMcintoshのMVP861というユニバーサルプレイヤーを送ってもらうことになりました。これも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

Bladelius Gondul

Linn Unidisk1.1の不具合を修理してもらう間、Bladelius Gondulというユニバーサル・プレイヤーのデモ機を借りました。今週末に聴いてみようと思います。Unidisk1.1の音の表現力や操作性が非常に気に入っているので、Gondulが私の嗜好にあうか、ちょっと期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

Waltz for Debby

ほとんどジャズを知らないのですが、これだけは持っています。LPを探していたのですが、Out of Stockのため、このSACD Hybrid盤を手に入れました。この演奏が行われたのが1961年。私の生まれた年と同じです。このライブを目の当たりにした人たちは、どんな気持ちで聴いていたのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Planos

Renato Motha & Patricia LobatoのPlanos。 ボサノバ。 愛聴盤のひとつ。いつも無理を聞いていただいている懇意の某オーディオ店の店長にいただいたものです。彼女の澄んだ歌声に、心が洗われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

Linn Unidisk1.1まだ不調?

Linn Unidisk1.1が修理から戻ってきました。が、何か変です。取りあえず音楽は聴けるのですが、多分アップデートされたプログラムにバグがありそうで、現在Linn Japanに問い合わせてもらっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

Linn Unidisk1.1 修理中

愛機Linn Unidisk1.1がトラブル発生。現在修理中でCDが聴けません。CDメカ部分の不具合が原因のよう。今週末には修理完とのこと。待ち遠しい。ただ、今週末、土日とも予定が一杯。音楽を聴く時間がほとんど無い。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »