« 多忙な週末 | トップページ | Elekit TU-870 »

2006年5月15日 (月)

カネボウ、中央青山

時事問題を少々。カネボウ事件と中央青山監査法人の事件を見ていると、日本は本当に甘いわ。カネボウ事件と同じように不正経理をした結果、その企業と会計監査法人までつぶれ、サーベインス・オクスリー法なる厄介な法律まで制定した米国とは、雲泥の差である。監査法人も含めてどの会社も、それぞれ独特の企業風土があり、中央青山の一部の監査人が不正をしたということは、監査法人としてもそれを容認する風土があったはず。業務停止処分たった2ヶ月という、甘すぎる行政処分が情けなる。中央青山の監査を受けている多数の企業も、一部を除いて結局中央青山を使い続けるのではないだろうか。一事が万事、すべて甘い。

|

« 多忙な週末 | トップページ | Elekit TU-870 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39055/1810595

この記事へのトラックバック一覧です: カネボウ、中央青山:

« 多忙な週末 | トップページ | Elekit TU-870 »