« 米国でのオーディオ(2) | トップページ | ソフトボール大会 »

2006年6月 3日 (土)

米国でのオーディオ(3)

住んでいた場所には、BestBuyのようないわゆる大型家電量販店は何軒もあったが、ピュアなオーディオショップはほとんどなかった。車で1時間半ほどインターステーツを飛ばして訪れたのがAudible Eleganceである。外観はオーディオショップのようには見えず、中に入っても、普通の民家に近く、部屋毎にシステムが陳列されている感じであった。秋葉原のショップのように、数多くのブランドを展示している訳ではないし、Dealershipの関係で、指定地域以外への通信販売も規制されているのだ。(現時点はそのような規制があるか不明だが。)

Linnを扱っていると言うので、住んでいた場所から20分くらいで行けるショップに行ったことがある。このショップは完全に民家で、簡単な表札が目立たずに掛けられていた。お店の人と話では、「AudiogoneBayのように個人売買がはやってしまい、中小企業は経営が苦しくなった。大々的に宣伝をして機器を売ることはせず、総合オーディオアドバイザー的な仕事に変わってきた。」とのこと。因みにこのショップは通り面から入室するのではなく、裏庭に回ると入り口があった。(今も商売をしているか不明。)

|

« 米国でのオーディオ(2) | トップページ | ソフトボール大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39055/2055141

この記事へのトラックバック一覧です: 米国でのオーディオ(3):

« 米国でのオーディオ(2) | トップページ | ソフトボール大会 »