« ゲーム生活の封印 | トップページ | Sonus Faber »

2006年6月28日 (水)

YO-YO MA SOLO

チェロの音色が好きで、いくつかCDを持っているが、今日の一枚はYO-YO MAのSOLOである。時々聴く盤であるが、今回一聴してみて、今までと全く違う音色に驚いた。音がなんとも滑らかで、瑞々しいのだ。セッティング等何も変更していない・・・・・・と考えて、思い当たる点は少し前に電源ケーブルを新調した。オヤイデのTunami GPXである。TunamiをJeffのSynergyに刺したときに、まず情報量が多くなり、特に中高域が強調された感じで、JM Labのベリリウムツイーターとの相性に若干の違和感(強調されすぎ)があったので、LinnのUnidiskに繋ぎ替えてみた。その結果、ちょうど良い情報量とバランスの良さが得られたので、その状態で聴いていた。そして、今回のYO-YO MAのSOLOである。Tunamiもある程度ブレークインされた結果だろうか。良い方向に進んでいます。

|

« ゲーム生活の封印 | トップページ | Sonus Faber »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39055/2410266

この記事へのトラックバック一覧です: YO-YO MA SOLO:

« ゲーム生活の封印 | トップページ | Sonus Faber »