« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

ジャズ&オーディオ通信(from USA)

いつごろからか、米国在住のjazzaudiofanさんのブログ「ジャズ&オーディオ通信(from USA)」を毎日チェックするようになった。米国のオーディオ・音楽情報を現地から発信する貴重な存在である。jazzaudiofanさんが、Totemというスピーカーを選ばれたが、日本ではほとんど無名でも、とても優れたオーディオメーカーがたくさんある。Galen Carol Audioというオーディオショップがあり(ここでJeff RowlandのConcentraIIを購入したことがある。)、当時Totemというスピーカーも扱っていて、Galen Carolはこのスピーカーを褒めていた。(今はなぜかTotemブランドの扱いを取り止めたようだ。)

jazzaudiofanさん。相互リンクありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

渡辺玲子

渡辺玲子の「バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ 」。このバイオリンの音色を、より生々しく再生するためにオーディオにどんどんはまったのかも。というのも、米国駐在時にこのCDを手に入れ、その時に聴いた音が忘れられないのだ。部屋が広く、天井も高かったし、その時の機器が記憶では、スピーカーが出始めのSonus FaberのCremonaで、プリとパワーはEmotive Audioというメーカーの下位モデル(機種失念。旧モデル)のプリ、Cary AudioのCAD805のコンビだったか(記憶が定かではない)。CAD805は日本に持ち帰りたかったが、サイズが大きすぎ、諦めた。未だに当時の音は再生できず。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

Bookends

Simon and Garfunkelの4作目。最近LP版を手に入れた。1968年発表だから、40年近くも前の作品であるが、今聞いても心に訴えてくる。名作のひとつ。Americaなんか弾き語りでよく歌ったものである。(悲しいほど音痴であるが。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

夏本番

うっとうしい梅雨も終わり(気象庁からの梅雨明け宣言は聞いていないが)、本格的な夏到来である。毎年あほな勘違いするのだが、梅雨が明ければ、あのジメジメ感から開放され、すっきり爽快な夏が来るとばかな期待してしまうが、明けてみれば結局はただ暑いだけ。猛暑。衣服の内側は梅雨のまま。ますます音楽から遠ざかってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

夏近し

今年はなかなか梅雨が明けず、はっきりしない天気が続いているが、今朝やっと、朝っぱらから蝉時雨。夏本番近し、といった感じである。このまま梅雨明けか?でも天気予報を見るとすっきりしないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

花火大会

子供たちは夏休みに突入したにもかかわらず、梅雨が続いているが、昨夜、幸運なことに雨もなく、地元の花火大会が行われた。夜7時半にスタートし、8時50分まで1時間少々、夜空を飾ってくれた。なかなか壮大であった。でもいつ梅雨が明けるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

トヨタの不祥事

トヨタのリコール隠し事件。内部監査人室の平成18年7月18日付編集雑記に鋭い突っ込みがあります。一読あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

閉鎖ですか

超有名オーディオサイトDejavuが一時閉鎖とのこと。Studio Kと共に毎日寄り道していたのに。残念である。有名になりすぎるとなかなか運営も大変である。我がBlogは毎日十数人が立ち寄ってくれるだけの悲しいほどのマイナーなサイトで中身もないので、no problemであるが。これからも細々と気ままにやっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

ソフトボール大会 町大会

昨日ソフトボールの町大会が行われた。町大会です。市ではありません。天気予報では曇となっていたが、実際は午前中から晴れてきて、炎天下の中での大会。わがチームは、予選リーグは突破したものの、準々決勝で惜しくも敗れた。小学6年生にとっては最後の大会。まあ皆力を出し切り、熱戦につぐ熱戦だったので、監督としても大満足である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

暑い

ここ最近の猛暑のなか、昨日は仕事で大阪へ出張。仕事が終わり、ちょっとだけ日本橋のでんでんタウンに足を運んだ。特に目的もないが、河口無線シマムセンに寄ってみた。一見さんのため店員には相手にされず。まあ特に聴きたい機器もなかったので。オーディオ機器の充実度は、やはり秋葉原の方が数段上である。しかし、この暑さ。音楽を聴く気にもなれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

さかもとこーひー

以前にも投稿したが、今日さかもとこーひーにコーヒー豆を注文した。今日注文したのは、「深煎りコスタリカ」と「スプラッシュカフェ」の2種類。注文日の翌日発送で、その翌日に配達される。ここのコーヒーは味、鮮度だけでなく、商品のネーミングに凝っていて、一度ホームページをご覧になるとよろしい。到着が楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

Watermark

Art GarfunkelのWatermark。30年ほど前の作品。1曲目のCrying In My SleepからArt Garfunkelの世界に引き込まれる。James TaylorやPaul Simonとのデュエット曲も美しい。ジャケットのデザインがとても爽やかで、清々しい。デザインの魅力はLPでないと味わえない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

Songs From The Capeman

Paul SimonSongs From The Capeman。Paul Simonといえば最新作Surpriseを紹介すべきだが、まだ購入していない。そのSurpriseを購入しようとしてHMVやAmazonでPaul Simonを検索していて、そのSongs From The Capemanが目に留まったのだ。1997年のリリースだから、ちょうどアメリカ在住の1年目である。当時偶然Paul Simonのミニコンサートがテレビで放送され、このアルバムから何曲か歌っていた。即このCDを購入した。このCDがヒットしたかは知らないが、味のあるアルバムである。ブロードウェイは失敗したらしいが。

Paul_simon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

もっとシンプルに

オーディオについて最近思うこと。なかなかゆっくり音楽を聴く時間がなく、オーディオのセッティングを突き詰めようという意気込みも薄れた感じがする。根っからのオーディオマニアではないので、セッティングの詰めよりも、音楽を気持ちよく聴きたいという欲求の方が高いので、音楽を聴く時間がないのが辛い。オーディオ装置に向かって音楽を聴くというより、日常の生活の中で音楽が流れている状況を望んでいるのかも。オーディオ装置を日常の生活の一部とするため、今ある機器を総入れ替えすることを考え始めた。もっとシンプルで目立たないものにしたいのだ。どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

Finepix F30

デジカメを新調したFujifilmのFinepix F30である。エビちゃんって子が宣伝している奴であるが、テレビを見ない私としては、エビちゃんが何者か分かりません。デジカメを使いこなすことができず、多分Auto設定のまま使い続けそう。ちゃんと撮れればよいし、失敗してもまあ良いやと思うくらい。手ブレせず、ピントさえ合えば御の字である。テレビを見ないと書いたが、確かに、今年に入ってテレビで番組をじっくり見たのは長くても10時間も満たないと思っている。その内6時間くらいはワールドカップで、2時間くらいはワールドクラシックという有様で、特別な行事がない限り、ホントにテレビで番組は見ません。DVDの鑑賞のみ。因みにテレビ番組に興味がなくなって、10年以上経ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

The Deep Ocean Submarine

次男の誕生プレゼントは、結局ミツワモデルの超小型R/C潜水艇 The Deep Ocean Submarineにした。全長90ミリの潜水艇で上下左右前後の操作ができるもの。浴槽で遊ぶのにちょうど良い大きさ。しばらく楽しめそうである。周波数の違いで2種類ある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »