« 夢で逢いましょう | トップページ | 子供たち »

2006年12月14日 (木)

スピーカーの製作(1)

衝動的に購入したMG850を使って、結局というか定番というか、評判の高いMakizouクラフトに板材のカットをお願いすることにした。どのようなデザインにしようか考えてみたが、名案が思い浮かばず、今回はMG850に附属の説明書に記載されているバスレフタイプのブックシェルフ型にした。この時期一番の繁忙期ということで、今年中にカットが完了するかどうか難しいとのことで、まあ致し方ない。材質はスーパー・シナアピトンかフィンランドバーチのどちらか悩んだが、Makizouクラフトのご担当の推薦で、スーパー・シナアピトンに決定。(MG850はスーパー・シナアピトンの方が相性が良く、安定感やバランスが良いとのこと。フィンランドバーチは中高域が多少強調されるとのこと。)仕上げも、Makizouクラフトのご担当の意見にそって、オイルステンで薄く着色してからクリアニスで仕上げるか、あるいはウッドワックスで仕上げるか、どちらかにしようと思っている。少し仕上げについて、勉強してみよう。

|

« 夢で逢いましょう | トップページ | 子供たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢で逢いましょう | トップページ | 子供たち »