« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

Belden 8470

昨日、久しぶりの東京出張。いつものように日帰りだ。夕方恒例の秋葉原へ。今回の買い物は、スモール・リビング・オーディオ用のスピーカーケーブルである。StudioKで少し前に話題に上がっていたBeldenの8470という黒白のものを手に入れた。安いわ。値段が値段なので15mほど手に入れ、帰宅した。

話は変わり、先日アップしたスモール・リビング・オーディオ用のオーディオラックは急遽方針変更した。MAKIZOUクラフトにお願いするつもりだったが、費用対効果を考え、途中でキャンセルしてしまった。別途検討。

| | コメント (0)

2007年3月29日 (木)

スモール・リビング・オーディオ(1)

昨年の晩秋、FostexのMG850というスピーカーユニットを衝動的に手に入れて以来、オーディオへの工作熱が高まり、スピーカーの自作に留まらず、真空管アンプやスピーカースタンド、はたまたオーディオラックまで製作に着手してきた。当初の目論見では、その機器毎に製作過程をBlogにアップしようと思っていて、細切れ的にはアップしたが、その後が繋がらなかった。タイミングを失ったり、内容が乏しかったり、まあ元々無精であるため、必然的にこのような結果となってしまった。
そこで、機器毎の紹介は諦めて、「スモール・リビング・オーディオ」として、まとめて紹介することに急遽方針転換。
まずはプリアンプであるSV-14LB。子供が寝静まってから時間を見つけてはチマチマと製作を続け、現在は90%位の完成度となった。ただ、このようなキット製品は完成し、音を出すまで安心できない。ここ1日、2日で完成させたい。
自作スピーカー用のスタンドはオイルステインでの着色は終わり、ニス塗りの最終仕上げを残すのみ。先週末に最終仕上げをしようと思っていたが、隣家にご不幸があり、バタバタしてしまい、今週末に持ち越しとなった。ただし、現在は子供達が春休み真っ最中なので、週末時間が取れるか心配だ。
オーディオラックは仮組みの写真を載せたが、安い材料を加工したもので、剛性が全くないので、失敗。安物買いの銭失いである。やはり信頼のおける所に頼むべきで、今回もMAKIZOUクラフトにお願いした。わざわざプロにお願いするので、少し意匠的に凝ることにした。出来るだけQuadraspireのデザインに近づけようと思い、切断面の一部を斜め切りにするなど依頼した。
最後に、肝心のソース側であるが、今はLinn Unidisk1.1から繋いでいるが、近々iPodを手に入れたいと思っている。
と言うわけで、スモール・リビング・オーディオの最終形が完成するのは、ゴールデンウィーク辺りかな。

| | コメント (0)

2007年3月23日 (金)

本屋大賞

SMBCコンサルティングからメールマガジンを定期的を受信しているが、今回配信されたメールで、「本屋大賞」というものがあることを知った。本屋さんが一番読んで貰いたい本を選ぶようで、とても身近に感じ、興味深い。まあ、ベストセラーも含まれているが。最近読書から遠ざかっているから、この期に読んでみようかな。

| | コメント (0)

2007年3月20日 (火)

卒業式

今日は長男の小学校の卒業式だった。昔と違って、色々と趣向を凝らした、とても良い式だった。これから、中学、高校、大学と、社会人まで最低10年必要だ。末っ子がこの4月から3年生なので、更に4年。となると、定年後には親として肩の荷が少し下りるのだろうか。あっという間に年月が過ぎていく。定年を迎えるまで、あっという間なのだろうか。

| | コメント (0)

2007年3月18日 (日)

Quadraspireもどき

SV-14LBの製作を少しずつ進めていたり、スピーカースタンドの仕上げもほとんどできているが、今回は、突然、オーディオラックを製作してみた。手持ちのQuadraspireの支柱が8本あったので、写真のように、ホームセンターでボードを買ってきて、板の穴あけは自分でやり、適当に支柱を接合して、Quadraspireもどきの半完成。棚の仕上げにもう少し手を加えて完成だ。

Quadraspire

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

SOX J-SOX

たまには変わったネタを。SOXとかJ-SOXとか聞いてピンと来る人はいるだろうか。ピンと来る方は、その筋の方かな。もちろんあの筋の方ではないが、もしそれに関与している人がいれば、ご愁傷様と言いたい。何を隠そう、自分自身がUS-SOXに、この3年間どっぷりと浸かり、気を抜くと窒息しそうな状況が続いている。最近少しずつJ-SOXの全容が見えてきたので、対応されている会社も多々あり、また「J-SOX対応・・・・・」といったセミナーが花盛りである。まあ、セミナーに出席したところで、じゃあ具体的に何をどのように動いたら良いのか分からないと思う。最も確実な方法は会計士のサポートを受けて準備していくのがよいが、値段が値段だから簡単には依頼できない。訳も分からないコンサルタントに頼めば、会社がくしゃくしゃになりそうだし、かといって、自力で対応できるかというと、何から手を付けて良いやら、見当がつかない。と言った感じで、悩み続ける会社が多くいそうだ。といって、J-SOXは待ったなし。残り1年だ。

| | コメント (0)

2007年3月12日 (月)

SV-9T ver.2の実力

何とか完成の日の目をみたSV-9T ver.2について、どのように評価しようか。比較対象としては、手持ちのJeff Rowland Model201である。単純な言葉で表すと、Model201は清楚、SV-9Tは押し出し、か。たった8Wでの押し出しというのも腑に落ちないが、何ともスイートスポット的で鳴らし方がうまい。多分、Model201の方が万能であろうが、9Tの方は、もしソフト的に嵌れば、勝るとも劣らないと思う。SV-9T侮れず。SV-9Tだけでも十分である。SV-9Tがもっと製作し易ければ、見た目も可愛いし、実力も十分なので、お勧めできる。Model201を手放しちゃおうかな?まあそんなことにはならないだろうが。はっきり言えることは、桁違いの価格差がありながら、実力は桁違いではないことだ。

| | コメント (4)

2007年3月11日 (日)

Audio Basic

待ちに待ったAudio Basicを手に入れた。普段は雑誌を心待ちにすることはまずないが、今回は特別である。ちょっとドキドキものである。と、実情を知っているのは、日本全国で数名のみ。マイナーマイナー。でもプチ幸せである。家宝とさせていただく。

StudioKを見ていたら、Amazonで買えるんだ。なかなか手に入りにくいからなあ。よしよし。

| | コメント (0)

2007年3月10日 (土)

SV-9T ver.2 製作(4)

しばらくぶりの投稿になってしまった。忙しかったことと、SV-9T ver.2の製作に熱中していたため、投稿の精神的余裕がなかったのだ。で、昨夜は3時まで製作を続け、4時間ほど寝て、最後の仕上げを行って、やっと完成した。製作の最初から最後まで、音が出るか心配していたが、結果はOKであった。本当に細かい作業で、製作の難易度が5つ星であることを実感した。もし音が出ないなどの不具合が発生したら、そこでギブアップしていただろう。本当は製作工程を逐次アップしようと思っていたが、熱中のあまり写真を撮ることも忘れてしまったので、いきなりの完成報告となってしまった。残すところは、スタンドの仕上げと、SV-14LBの製作である。で、今SV-9Tと自作のスピーカーで聞いているのが、平野公崇のシンフォニアである。

Sv9tkansei

| | コメント (0)

2007年3月 1日 (木)

COFFEE & PEACE

今日午後名古屋へ行く用事があったので、序でに寄り道をしてきた。ミッドランドスクエアの高さに驚愕するも、こんなもん造って人間は幸せになるのか?と別世界を見る冷めた自分を感じながら、近鉄にあるタワーレコードでCDを物色。結局何も買わず。次にJR名古屋高島屋にある東急ハンズに寄ったが、ここでも物欲なし。最後に同じ高島屋の地下にあるフォションでパンを数点購入した。このパンはお気に入りの一つで、自宅に帰って珈琲と一緒に食するのが、ささやかな幸せである。帰り際、本屋さんで購入したのがBRUTUS。珈琲特集。週末じっくり読もう。

Brutus

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »