« 本屋大賞 | トップページ | Belden 8470 »

2007年3月29日 (木)

スモール・リビング・オーディオ(1)

昨年の晩秋、FostexのMG850というスピーカーユニットを衝動的に手に入れて以来、オーディオへの工作熱が高まり、スピーカーの自作に留まらず、真空管アンプやスピーカースタンド、はたまたオーディオラックまで製作に着手してきた。当初の目論見では、その機器毎に製作過程をBlogにアップしようと思っていて、細切れ的にはアップしたが、その後が繋がらなかった。タイミングを失ったり、内容が乏しかったり、まあ元々無精であるため、必然的にこのような結果となってしまった。
そこで、機器毎の紹介は諦めて、「スモール・リビング・オーディオ」として、まとめて紹介することに急遽方針転換。
まずはプリアンプであるSV-14LB。子供が寝静まってから時間を見つけてはチマチマと製作を続け、現在は90%位の完成度となった。ただ、このようなキット製品は完成し、音を出すまで安心できない。ここ1日、2日で完成させたい。
自作スピーカー用のスタンドはオイルステインでの着色は終わり、ニス塗りの最終仕上げを残すのみ。先週末に最終仕上げをしようと思っていたが、隣家にご不幸があり、バタバタしてしまい、今週末に持ち越しとなった。ただし、現在は子供達が春休み真っ最中なので、週末時間が取れるか心配だ。
オーディオラックは仮組みの写真を載せたが、安い材料を加工したもので、剛性が全くないので、失敗。安物買いの銭失いである。やはり信頼のおける所に頼むべきで、今回もMAKIZOUクラフトにお願いした。わざわざプロにお願いするので、少し意匠的に凝ることにした。出来るだけQuadraspireのデザインに近づけようと思い、切断面の一部を斜め切りにするなど依頼した。
最後に、肝心のソース側であるが、今はLinn Unidisk1.1から繋いでいるが、近々iPodを手に入れたいと思っている。
と言うわけで、スモール・リビング・オーディオの最終形が完成するのは、ゴールデンウィーク辺りかな。

|

« 本屋大賞 | トップページ | Belden 8470 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本屋大賞 | トップページ | Belden 8470 »