« 初めてのオフ会 | トップページ | PCオーディオへ(2) »

2007年6月14日 (木)

PCオーディオへ

先週の土曜日に行われたトクさん宅でのオフ会でDAコンバータ、DDコンバータとプラスアルファのなんかすごい装置を色々と組み合わせて実験してみたのだが、それぞれに好結果が得られ、とても興味深かった。自分自身は今までDAコンバータ等は使ったことがないので、その効果に驚いた。
その参加者の一人Sさんが、(正確になんと言ったかは忘却の彼方だが)「この音を越える為にPCオーディオをやる」ようなことを言われた(気がした)。で、やはりPCオーディオかあ、と改めて興味を持ちだした。ここで言うPCオーディオの構成としては、CDドライブを外付けケースに入れ、Firewire経由でパソコンへつなげる。音質の良いソフトで操作して、パソコンからDAコンバータを介してプリアンプに繋げるというものである。(これでOK?)
手配第1弾としては、その外付けケースである。Oxford911という高速な変換チップを搭載したものが音に良いとのことだが、日本では既に流通在庫が底をついていて、入手困難な状況である。少し前にそのケースを米国から取り寄せる機会があったのだが、その時にはPCオーディオに向かうか決めかねていたので手を挙げなかったが、今回はアメリカ人の友人に現地で手配してもらい、日本に発送してもらうことにした。今週中には友人宅に届くとの連絡があったので、来週後半か再来週には我が家に届きそうだ。
残るはCDドライブとソフトとDAコンバータだ。CDドライブはPlextorPremium2だが、これも在庫がなくなりつつある。Plextorのオンラインショップでの在庫が20台を切っているので、そろそろ注文しようかと思っている。ソフトは、取りあえずフリーのiTuneかな。今回のプロジェクトで一番高価な買い物はDAコンバータになりそうだが、これもピンからキリまであり、決めかねている状態だ。これらも今後進展があり次第、Blogにアップしようと思っている。

|

« 初めてのオフ会 | トップページ | PCオーディオへ(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めてのオフ会 | トップページ | PCオーディオへ(2) »