« Audio Basic vol.43 | トップページ | PCオーディオへ »

2007年6月12日 (火)

初めてのオフ会

なかなか纏めることができないが、先週の土曜日に、初めてのオフ会を我が家で行った。正確には、午前中にトクさん宅でのオフ会で昼食を挟んで我が家でのオフ会。トクさん宅のサウンドは色々と手を入れて、日々精進されている。少し前の贅肉の取れた均整の取れたオーディオ的サウンドから、少し力を抜いた円やかさが加わり、より耳に優しい聴き易さが加わり、良い塩梅となった。それに引き替え、我がサウンドは低音の膨らみが大きすぎて、もっとタイトにする必要があると実感した。どうしたらよいか、これからじっくりと考えていこう。

それに、フォノイコライザーの比較試聴ができて、とても有益だった。我がEAR834Pと借り物のZYX Artisan、浜松からわざわざ持参していただいたTさん所有のMark Levinson ML-6Aのフォノ部分の3種類での比較である。ZYXはさっぱり系なのだろうかとても素直で嫌みのない音色である。多分電源を強化すれば、もっと良い方向に行く予感がする。それに引き替えEARは独特の粘りというか色気がある。やはり真空管である。こちらも真空管をグレードアップすれば更に良くなりそうだ。そして真打ちのML-6Aである。値段は分からないが、電源も2系統ある完全なモノラル仕様で、これは別格だ。繋いだ当初から素性の良さが現れ、電源が暖まると、その真価が発揮された。クオリティが向上し、音楽に浸れる。(欲しいが、高いし場所を取るなあ。)

しかし、初めてのオフ会は緊張するものだ。我が家での4時間があっという間に過ぎてしまった。その後は近くの寿司屋で食事しお開き。充実した1日だった。

|

« Audio Basic vol.43 | トップページ | PCオーディオへ »

コメント

still_crazy さん
土曜日は一日お世話になりました。
still_crazy さんの部屋は,僕のモノだらけの部屋と違い,すっきりと整理され,配線,配置も美しく,品格を感じさせました。

ウーファーがサイド配置のためか,確かに押し出す低音ではありませんでしたが,コンサートホールを感じさせる低音で,低域が膨らんでいるとは感じませんでした。

全体として音場は広く,上質という言葉が似合う音でした。

オフ会の翌日から浜松のTさんにお借りしたキンバーケーブルをプリに入れたり,パワーに入れたりして楽しんでいます。比較試聴するにはケーブルの絶対数が足りないので,シビアな比較ができていませんが,少なくとも手放せそうにありません。
生々しさが増して,SNも良くなったような。

また,ミニオフ会やりましょうね。

投稿: トク | 2007年6月14日 (木) 01時01分

トクさん、お世辞でもうれしく思います。ジャズをあまり聴かない自分にとっては、合うスピーカーなのかもしれません。
キンバーケーブルはやはり良いですか。キンバーセレクトなんて憧れなんですが、高くて手が出ません。時々Audiogonで掘り出し物がないか、チェックしています。

投稿: still_crazy | 2007年6月14日 (木) 05時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Audio Basic vol.43 | トップページ | PCオーディオへ »