« PCオーディオ(5) | トップページ | Tarzan メタボ対策 »

2007年7月 3日 (火)

PCオーディオ(6)

ジメジメと寝苦しく、暑苦しい季節が始まったなあと思っていたら、7月に突入である。あっという間に今年も半分が過ぎ去った。今年の前半は、オーディオ的に見て、思いがけずStudioKの音と戯れる会に入会し、その例会出席やオーディオ仲間宅への訪問、我が家での初めてのオフ会開催、そしてなんといっても雑誌Audio Basicでの露出など、楽しくも充実した半年であった。
ことし後半のメインプロジェクトとしては、やはりPCオーディオの本格導入になりそうだ。現在の進行状況としてはPlextorのPremium2を購入し、米国からその外付けドライブケースを調達した。
PCオーディオのある意味肝となる、パソコンとプリアンプの橋渡しのオーディオ・インターフェイスの手配だが、熟考に熟考を重ねた結果、というのか結果は明らかだったのかは定かではないが、本日オンラインで注文ボタンを押してしまった。先ほど本日発送の連絡があったので、明日か明後日には届きそうなので、到着したら写真をアップしようと思っている。(なけなしのボーナスが出る前に散財してしまい、ちょっと反省ムードであるが、荷物が到着する当日、家内の機嫌が良ければ少し救われる・・・・・かも。)
ただ、オーディオ・インターフェイスが到着しても、まだPCオーディオへの道程は長そうだ。というのは、現在使用している富士通のデスクトップパソコンC70E7にはFirewireの接続端子が1カ所しかないのだ。CDドライブケースから1つ、パソコンからオーディオ・インターフェイスへの接続で1つ、そして予備で手に入れたドライブケース(DVDドライブに使用予定)に1つ、合計3カ所必要なのだ。富士通のデスクトップパソコンは拡張性に乏しいものの、幸いマザーボードに1カ所空きスロットがあるので、そこにFirewire端子の拡張カードを差し込んでやれば、何とかなりそうだ。
もう一つ、今回注文したオーディオ・インターフェイスにはRCA出力端子がないので、そこからプリアンプへの接続も特別なケーブルが必要になる。片方がフォン端子、一方がXLR端子となるので、ケーブルを探さないと。
これらが準備できるとインフラが整備されることになる。後はソフトである。iTuneにしようか、Lilithにしようか、これからじっくり検討してみよう。
こんな感じなので、PCオーディオでの音出しは、まだまだ先の話になりそうだ。

|

« PCオーディオ(5) | トップページ | Tarzan メタボ対策 »

コメント

おはようございます。
いよいよオーディオ・インターフェイス導入ですね。

「注文したオーディオ・インターフェイスにはRCA出力端子がないので」ということは,やはりRME400?

私もメールでお知らせしたとおり
M-AUDIO-FIREWIRE-AUDIOPHILE
を注文し昨日到着しました。
昨夜からせっせとセッティングやソフトのインストールをやっています(まだ音出しに至りません。)。

次はオーディオ・インターフェイスの聞き比べをしたいですね。

投稿: トク | 2007年7月 4日 (水) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCオーディオ(5) | トップページ | Tarzan メタボ対策 »