« PCオーディオ(7) Fireface 400 | トップページ | PCオーディオ(9) »

2007年7月 6日 (金)

PCオーディオ(8)

RME Fireface 400Jeff Rowland SynergyIIiを繋げるラインケーブルをどうしようか考えていたが、今回は自作することにした。Firefaceのアナログ出力がバランスとなっているのだが、見た目は単なるフォンコネクターである。自分の乏しい知識の中ではバランスと言えば、Jeff Rowlandもそうだが、XLRコネクターというイメージしかなかった。そこで、フォンコネクターやフォンプラグを少し調べてみるとフォンにはTRSというバランス型とTSというアンバランスがあるらしい。FirefaceはどちらもOKのようだが、SynergyIIiがXLRバランスなので、フォン側もバランス型にしようというわけだ。フォン→XLRのケーブルはいくつか市場にあるようで、既製品を注文しようかと思っていたが、使わないケーブル類がいくつかあるので、コネクター部分だけは注文してあとは自分で作ってみようと思った次第だ。どこに注文しようかと思ったが今回縁あってSoundhouseとの取引をしたので、引き続き、そこに注文した。いつケーブルが作れるか全くの未定であるが、時間があり気が向いたときにハンダごてを握ろう。因みにパソコン用のFirewire端子付きの拡張カードは昨日帰宅途中にエイデン・コンプマートに立ち寄って購入してきた。安うっ。ポイントが少しあったので、それを使って、追い金はたったの17円であった。

|

« PCオーディオ(7) Fireface 400 | トップページ | PCオーディオ(9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCオーディオ(7) Fireface 400 | トップページ | PCオーディオ(9) »