« 日本内部監査協会 | トップページ | 裁判官の爆笑お言葉集 »

2007年9月12日 (水)

ニューヨークの錠前屋、街を行く

1999年に翻訳され発刊されたショートストーリー集。ニューヨークには2度しか行っていないので、それも観光なので、ニューヨークの生活は分からないが、これを読むと何となく路地裏の生活を垣間見ることができる。

ニューヨークと言えば1日過ぎてしまったが、9.11の事件だ。事件当日、私はアメリカ、ケンタッキー州にある会社に出勤していた。その事件が起きた時間、空を見上げていた。どこまでも澄んだ青空に飛行機雲が3本走っていた。うち2本は平行して、1本は交差していた。とても平和な青空だった。その青空は決して忘れない。

|

« 日本内部監査協会 | トップページ | 裁判官の爆笑お言葉集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本内部監査協会 | トップページ | 裁判官の爆笑お言葉集 »