« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

プチ・オフ会

この日曜日我が家で急遽プチ・オフ会があった。このオフ会の直前まで、トクさん宅でのサウンドをOさんと一緒に堪能し、せっかく遠い愛知県の片田舎まで来ていただいたのだから、その流れで、我が家へも。トクさんのバランスの取れた上質のサウンドから比較すると、我が家は音が薄いか。課題多し。

まあ音はどうでも良い。突然の来訪であったが、Oさん・トクさんとの会話が弾んだ家内がテンション高く上機嫌であったことが一番良かったことだ。

| | コメント (0)

2007年10月27日 (土)

A Song for You, Karen

今日はあいにくの雨。予定がなくなり家でまったりと過ごしている。浜松じゃあ楽しくやっているだろうな。参加できずに残念。そんなこんなで、こんなのを聴いている。昨日東京で手に入れてきたものだ。なかなか良いです。オーディオ的にもね。

| | コメント (0)

僕の音盤青春記

やあ、涙ものである。当時まだ中学生くらいか。レコードなんてほとんど買えなかったけど、ここに出てくるレコードの何枚かは今でも持っている。懐かしい。ほんと、涙ものである。

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

裁判長!ここは懲役4年でどうすか

今日は東京へ出張。いつもの日帰り。今帰ったところ。で、道中のお供にこれを読みふけってきた。いろいろな裁判の傍聴記だ。細切れな内容だが、十分臨場感を味わった。法廷内だけでなく、その外もね。裁判を傍聴したいのだが、いつも平日に行われるのが残念。裁判所は遠い。

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

iPod 曲飛び不具合(4)

やけに早く返品されてきたなあと思ってたら、案の定、不具合は見つかりませんでした、とのこと。また曲飛びしたらどうしよう。

| | コメント (0)

2007年10月22日 (月)

iPod 曲飛び不具合(3)

今朝何とか修理受付がオンラインで完了し、先程宅配業者がiPodを引き取りに来た。修理に何日かかるのだろうか。もしかして、不具合が見つかりませんでした、と返送されるだけだろうか。

| | コメント (0)

2007年10月21日 (日)

iPod 曲飛び不具合(2)

iPod nanoの曲飛び不具合を何とかしようと思い、とりあえず購入したエイデンに問い合わせた結果、エイデンではトラブルの対応が出来ず、アップルのサポートへ電話してくれ、という回答であった。サポートなんて繋がるかなあ、なんて考えながら、アップルのサポートセンターへTEL。案の定、全然繋がらない。オンフックにして受話器をテーブルに放置。46分後にやっと繋がった。相手とやり取りしながら、症状を伝え、相手が修理担当と話している間、またまたオンフックで待機。そんなことを何度も行き来しながら、結局結論は、修理することになった。修理の手続きをしてもらおうと思っていたが、午後5時にサポートが終わるというので、修理の手続きが出来ずに時間切れ。アップルのサポートも全くいい加減である。こんなメーカーの製品を購入したとは我ながら情けない。こんなことをしているとお客さんは少しずつ逃げていきますよ。で、修理の受付はアップルのホームページから手続きをしてくれ、というので、そうしようと思ったら、修理受付のサーバがダウンしているのか、修理の手続きが先に進まない。またサポートへ電話かよ。

| | コメント (1)

2007年10月20日 (土)

Maiko Mueller plays J.S.Bach

もう1枚チェンバロのCDを購入した。このチェンバロを聴くと我がオーディオのグレードがアップした気がする。まあ気のせいだが。あっ。これVol.3か。機会を見てVol.1とVol.2も手に入れよう。

Maiko

| | コメント (0)

2007年10月19日 (金)

バッハ チェンバロ 曽根麻矢子

曽根麻矢子の弾くチェンバロ。今週名古屋に出張の折、タワーレコードで目に留まり手に入れた。ジャーマン・タイプ・チェンバロだそうな。チェンバロの繊細さだけではなく、それに加えて重厚感があり、とても聴き応えがある。チェンバロのソロ。SACD Stereoでも十分よい録音であるが、それでもなぜかSACD Multiで聴くととても心地よいのだ。

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

iPod 曲飛び不具合

半年ほど前に購入したiPod nanoが最近不調だ。一瞬曲名は表示されるものの、音楽は再生されずに、次の曲に飛んでしまうのだ。「iPod 曲飛び」で検索してみると、同じ問題で悩んでいる方が多いこと。とりあえず工場出荷状態に戻して復元させても、また同じような結果が。何かよい対策は?

| | コメント (0)

2007年10月17日 (水)

「私の手は母を殺めるためにあったのか」と男は泣いた

タイトルに惹かれて手に取った。今日ちょうど名古屋に出張なので、その道中に読みふけった。このタイトルの章はとても辛い。「ニュースの現場」か。普段はテレビから流れてくるニュースしか見ていないけれど、その現場や周りを実際に見て感じると、強烈に皮膚や脳を突き刺すのだろう。考えさせられる。

| | コメント (0)

2007年10月13日 (土)

美術館は遠い

「日本の美術館BEST100」という文字に釣られて「一個人」を購入。最近美術館に足を運んでいないなあ。美術には疎いが、美術館の独特な雰囲気は好きだ。で、「フェルメール全点踏破の旅」なんてのも手に入れて、美術の小旅行。

| | コメント (0)

2007年10月 8日 (月)

マリー・アントワネット

昨日家内とマリー・アントワネットのDVDをレンタルしてきてホームシアター。見どころはベルサイユ宮殿だけか。別のものにしておけばよかった。

| | コメント (0)

2007年10月 7日 (日)

伊藤栄麻のBach

今日はのんびりと音楽を聴いて過ごした。今聴いている曲は伊藤栄麻演奏のBach。以前jazzaudiofanさんが紹介されていたものだ。とても響きが美しい。

| | コメント (0)

2007年10月 6日 (土)

ここにいるよ

もうだめ。この切ないフレーズとメロディが頭から離れない。久々のホームラン。青山テルマっていう歌手の声も最高だし。

| | コメント (0)

TITLE coffee & music

少し前に紹介した波多野睦美を聴きながら、記事を読む。SACD Multiで音楽に囲まれながら。至高のひと時。

| | コメント (0)

2007年10月 4日 (木)

最後のジャズ入門

「挫折し続ける初心者のための最後のジャズ入門」なる本を購入。ジャズ通の人にとって、この本はどのように思うのだろうか。ワルツ・フォー・デビーくらいしか持っていない全くのジャズ素人の自分としては、この本が入門書になったか、よく分からない。まあ、深く考えずに、お勧めのCDを少し購入してみるかな。

| | コメント (2)

2007年10月 3日 (水)

進化しすぎた脳

今日大阪に日帰り出張があり、道中ずーと読みふけっていたのがこれ。理系でない自分にとっては少しハードルが高いが、平易に書かれていて面白い面白い。

| | コメント (0)

2007年10月 2日 (火)

やっと涼しくなりました

10月に入り、やっと猛暑から抜け出した。この秋は読書と音楽を楽しもう。ただその精神的余裕が持てるかが問題だ。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »