« 美術館は遠い | トップページ | iPod 曲飛び不具合 »

2007年10月17日 (水)

「私の手は母を殺めるためにあったのか」と男は泣いた

タイトルに惹かれて手に取った。今日ちょうど名古屋に出張なので、その道中に読みふけった。このタイトルの章はとても辛い。「ニュースの現場」か。普段はテレビから流れてくるニュースしか見ていないけれど、その現場や周りを実際に見て感じると、強烈に皮膚や脳を突き刺すのだろう。考えさせられる。

|

« 美術館は遠い | トップページ | iPod 曲飛び不具合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美術館は遠い | トップページ | iPod 曲飛び不具合 »