« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

Glenn GouldのLP

今週名古屋に出張した折に、タワーレコードに立ち寄った。いつものパターンで、まずはクラシックのコーナーへ。ブラブラ見ていたら、奥の片隅にLPの棚があったので、何かあるかなあと思ったら、写真のLPを見つけた。値段もお手ごろだったので、そのままレジへ。今から聴こうと思ったが、疲れているので、この土・日で聴いてみよう。

Gould

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

カラースケッチも3分

情けないことに絵心はまったくないが、今日名古屋出張の折に本屋さんに立ち寄り、こんな本を手に入れた。これを読んで絵がうまくなるとは思わないが、絵がうまくなりそうな気がしてくる。面白そうだ。絵といえば小学校の写生大会で1度だけ賞を取った記憶があるが、そこで才能を使い切った。まあ、気を取り直して、前作の「スケッチは3分」というのも手に入れてみよう・・・と思ったら在庫切れ?

| | コメント (1)

2007年11月25日 (日)

Beethoven Violinsonaten Nos.6-8

クレーメルとアルゲリッチのベートーベン ヴァイオリンソナタ第6番、第7番、第8番を楽しむ。これは1994年発売のもの。少し緊張しながら聴く。癒し系ではないな。

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

サイトウ・キネン・オーケストラ

この3連休。外は寒いが、子供たちの行事に付き合いながら、のんびりとして過ごしている。そんなに多くのCDを持っているわけではないが、整理がいい加減なので、どこに何があるかさっぱり分からない。で、小澤征爾指揮のサイトウ・キネン・オーケストラのCDが出てきた。1993年録音かあ。生で聴きたかったなあ、と思いながら、CDならいつでも聴けるなあ、と納得しながら楽しんでいる。

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

またまたcamomile Best Audio

今日は今朝からcamomileを改めて聴いている。昨夜はSACD Multiがダメダメだったが、それも当然。Multi用のVictor AX-V8000がこの寒さで冷えきっていた。このAX-V8000は結構熱くなるので、それを待って仕切り直し。

いやあ、Multiの環境があって、つくづく良かったと思う。この包み込まれ感は何とも言えない。製作者の意図したとおりに、丁寧に作りこまれていると思う。こんな上質なSACD StereoやSACD Multiが多くリリースされることを願うばかりだ。

| | コメント (0)

2007年11月22日 (木)

camomile Best Audioを聴いてみて

今日、toku1209さん宅に届け物があり、昨日手に入れた藤田恵美のSACD盤をtoku1209さんのシステムで聴いてみた。これは良いわ。実に良い。toku1209さんはSACD Multiはやらないので、SACD StereoとPCオーディオで楽しんだ。どちらも素晴らしい。違いといえば、PCオーディオは直接音が多い感じで、SACDはその雰囲気のとらえ方が上品で上質だ。

で、我が家に戻ってきて、早速かけてみた。低音が少しモゴモゴする。情報量は少なめだ。なかなかtoku1209さんレベルには到達しそうにない。で、SACD MultiとStereoで楽しんでみた。結論から言うと、我が家のMultiの再生能力はプアなので仕方がないが、Stereoの方が心地よい。もう少しMultiの調整をしてみよう。

| | コメント (0)

JBL K2-S7500

昨日は東京へ出張。いつもの日帰りで。少し時間あったので、これまたいつもの秋葉原に足を運んだ。B&WのSignature Diamondの実物を見ようとダイナ・サウンドハウスの4Fへ行こうとしたが今日はClose。まあ昨日実物があったかは不明だが。そして元気を貰おうと5Fへ。そこにS7500が鎮座していた。とても手入れが行き届いていて、傷はあるものの、パッと見、新品。とても魅力的な容姿である。アナログで聴かせていただいたが、その鳴りっぷりも、嫌味なく心に響く。思わず「ください」と言ってしまいそうだった。その後、毎年恒例のカレンダーをお土産にサウンドハウスを後にした。

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

ミドルリミッター・オーディオ

toku1209さんが一歩踏み出され、Blogを始められた。喜んで相互リンクさせていただきます。ご近所(といっても車で30分)なので何度もお邪魔しているが、その度に音が良くなっていて、いつも驚かされる。彼に出会ったことで、本当に楽しいオーディオライフを過ごすことができるのだ。今後ともよろしくおねがいします。

| | コメント (1)

2007年11月18日 (日)

算数・数学が得意になる本

数学がいつから苦手になったのだろうか。中学までは完璧であったが、高校に進学してからは、さっぱり分からなくなってしまったのだ。どこでつまずいたのだろうか。今では子供たち(小学生と中学生)にも上手に教えられない。んで、こんな本を読み始めた。読み始めて自分がつまづきそうで、情けない。

| | コメント (0)

2007年11月17日 (土)

Audiogon

最近、ちょくちょくAudiogon.comを見ている。何か探しものがあるわけではないが、日本では正規輸入されていないブランドがたくさんある。掘り出し物がないかなあ。

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

蘇る真空管オーディオ・アンプ

こんなものを買ってしまった。

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

昇圧トランスの唸り対策

Jeff Rowland Model201用の昇圧トランス(100V→115V)(117Vではなかったので当社比は115%でした)の唸りの原因が、少しはなれた場所で使うヘアードライヤー等の雑音であった。ここにヒントがあったので、自分も昇圧トランスの箱を開け、トランス本体につながれているアース線を浮かしてみると、唸りが消えた。結果OK。最後は大天使さんに確認して、アース線を浮かすことに決定した。大天使さん、いつもありがとうございます。

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

camomile Best Audio

Amazon.co.jpで「藤田恵美」と検索したら出てきた。11月21日発売とのこと。すごく期待している。いろいろと検索していたら、ここに詳細情報が。ますます期待大。発売が待ち遠しい。

| | コメント (0)

2007年11月11日 (日)

シュレック3

昨夜久々のホームシアターで、シュレック3を楽しんだ。3作目なので、1作目のインパクトはないものの、まあまあ楽しめた。家族向けにはお勧め。

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

米原万里の「愛の法則」

昨日の大阪出張。実は行きの道中は米原万里の「愛の法則」。講演を生で聴きたかった。米原万里の書籍は「ロシアは今日も荒れ模様」が最初の出会いだった。なんか強烈だったなあ。

| | コメント (0)

2007年11月 9日 (金)

菅野レコーディング・バイブル 等々

今日大阪に日帰り出張。その際にいくつか読み物なんかを買ってきた。前々から探していた菅野レコーディング・バイブルが紀伊國屋書店梅田店であったので早速購入。今小音量で聴いている。その梅田店に20年ぶりに足を運んだ。イメージ的にはほとんど変わっていなかったがとても懐かしい。でもみんな本が好きだなあ。他に中日ドラゴンズの日本一を祝してnumber。そして麻倉怜士のやっぱり楽しいオーディオ生活。これは帰路に読み終えた。特段目新しい驚くような内容はないが、こういうのを読むと、まっさらな気持ちで一からオーディオをやり直したい気分になる。他にも何冊か買ってきたので、追々紹介する。

| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

当社比117%か?

先週のプチ・オフ会で音の薄さが気になり、ひとつ対策してみた。愛用のパワーアンプJeff Rowland Model201は米国仕様であるが、そのまま100V電源で使っている。その会で、昇圧したほうが良いのではないかというコメントもあり、何かないか考えていた。で、数年前にステップアップトランスを手に入れたことを思い出したのだ。物置から取り出してきたのが、ノグチトランスのPOWER MAX U-1000EZである。早速MODEL201につないでみたところ、音が少し太くなった気がする。当社比で117%、17ポイントの改善、の気がする。好きなバイオリンの音色が繊細且つ太くなった。大げさに言えばMODEL201がMODEL501に変身したくらいか。あくまで当社比ね。唯一の欠点はそのトランスが時々ブーンと唸るのだ。唸り対策はあるのだろうか。

| | コメント (2)

2007年11月 3日 (土)

iPod 曲飛び不具合(5)

曲飛びの原因が分かった。iPodは普段長男が使用して、どの曲が飛ぶか書き出してもらった。「最近インポートしたものだなあ」と思いながら、念のためその曲のプロパティを見てみると、何とインポートの方法が他と違うことを発見。通常は「WAVエンコーダ」にしていたのだが、なぜか飛ぶ曲は「ACCエンコーダ」になっていた。iTuneでACCをWAVに変換して、再度インポートしたところ、曲飛びはなくなった。取りあえず一件落着だが、なぜインポート方法が違うものが混在すると不具合が発生するのだろうか。

| | コメント (3)

2007年11月 1日 (木)

Fireface 400 アップデート

あっ、本当ですね。Fireface 400のドライバーだけでなく、ファームウェアもアップデートされていますね。最新のドライバー(Version2.7.8.0)はSynthax Japanでもアップされているが、ファームウェア(Revison1.65)はまだRMEだけですね。ドライバーのアップデートは音が良くなる感じだが、ファームウェアではどうだろうか。まあ今は耳鳴りに悩んでいるので、音の違いが分からないから、症状が治まったら、アップデートしてみよう。

| | コメント (0)

耳鳴り、難聴

今週左耳の耳鳴りに悩まされている。2年ほど前に急性低音難聴と診断され、その後も耳鳴りが起きたり直ったりを繰り返してきたが、今週は特に酷い。昨日耳鼻科に行って診てもらったら、「そんなに悪くないですね」と言われ、2年前に処方してもらった薬とおなじものを処方してもらった。これで少しでも回復すればよいのだが。

と思ったら、今日で11月。今年もあと2ヶ月か。外は暖かいけどね。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »