« チーム・バチスタの栄光 | トップページ | もう大晦日 »

2007年12月29日 (土)

良い感じ

今日少しだけ、自称オーディオルームに散乱している本の整理をした。といっても処分したわけではないが、結構、こざっぱりした。ついでに、スピーカーのセッティングも見直した。今まで、床が畳ということもあり、スピーカーの下にはTAOCのHT-3Lという横長(1200×550)のラックのボードを左右のスピーカーそれぞれの下に敷いていたのだが、見た目が結構うっとうしかったので、それを外し、350×450のSCB-CSシリーズのボードだけにした。ボードが小さくなった分、畳縁をまたいでガタつくのは避けたかったので、今までより間隔を広げて、ちょうど畳1畳分の間を取った。音質的な変化はあまり期待していなかったが、思ったより、低音が出るようになったのだ。そこで、以前紹介したNomadが良い感じで鳴ってくれる。年末年始、音楽が楽しめそうだ。

|

« チーム・バチスタの栄光 | トップページ | もう大晦日 »

コメント

バスドラが良い感じでヌケたのではないでしょうか。
ベースもでしょう? いいなぁ。
実はギターの立ち上がりが一番顕著に効果が出て
いるかもしれませんね。
というわけで、HT-3は、何に使うんでしょう。

投稿: Sugar | 2007年12月30日 (日) 10時19分

低音がブイブイ鳴っている感じで、当社比30%アップでしょうか?ただし、低音が前面に出るタイプではないですが。HT-3は壁に立てかけています。

投稿: still_crazy | 2007年12月30日 (日) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チーム・バチスタの栄光 | トップページ | もう大晦日 »