« 余命1ヶ月の花嫁 | トップページ | DACT CT100 »

2008年2月 5日 (火)

管球王国

久しぶりに管球王国を買った。「フォノイコライザー徹底試聴」をじっくり読みたくなったのだ。そして是枝氏のPSA1を製作したいのだが、自分では手に負えない。

|

« 余命1ヶ月の花嫁 | トップページ | DACT CT100 »

コメント

管球式フォノイコはアース一つとっても大変です。自作はかなりの難しさがあります。

半導体ですがDACTのフォノイコが抜群に良くて、基板ベースなので組み立ても楽です。ニール・ラーセン(キーボード奏者とは別人)というエンジニアが開発したもので、その筋では有名だそうです。
http://www.dact.com/html/phono_stages.html

投稿: 大天使心得 | 2008年2月 5日 (火) 07時51分

大天使心得さん、いつもありがとうございます。DACTについて、大天使心得さんのオーディオ日記を2003年?まで遡って今読み返しています。

投稿: still_crazy | 2008年2月 5日 (火) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 余命1ヶ月の花嫁 | トップページ | DACT CT100 »