« 日本人の遺書 | トップページ | クロック »

2008年3月 7日 (金)

遅々として進まず

その後遅々として進んでいないCT100プロジェクトであるが、大天使心得さんから実績に裏付けられた貴重なノウハウや重要な助言をいただき、今後の進め方が明確になってきた。やはり課題は筐体の加工である。大天使心得さんのお勧めのタカチ製にする予定であるが、穴あけ加工等の工具・ツールがないので、まずはそれから手配しなければならない。

明日は大天使心得さん宅にまたお邪魔して、音楽を堪能しよう。

|

« 日本人の遺書 | トップページ | クロック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本人の遺書 | トップページ | クロック »