« 至福のクラシック | トップページ | 日本人の遺書 »

2008年3月 2日 (日)

サウンドラボ

少し前の話だが、TAOC製品に関連する某企業のラボにお邪魔する機会があった。といっても30分程の短時間であったが、有意義な体験であった。聴かせていただいた曲もほんの2、3曲であったが、高域から低域までバランスよく整えられており、変な癖はなく、とても聴きやすいという印象であった。その中で聴かせていただいた1曲にpropriusのCANTATE DOMINOからJulsangがあった。あのオルガンの重低音がうまく調教され、且つ明瞭に鳴っていた。

|

« 至福のクラシック | トップページ | 日本人の遺書 »

コメント

propriusのCANTATE DOMINO注文しました。
前から欲しかったので,この機会にポチッとね。

投稿: toku1209 | 2008年3月 2日 (日) 12時45分

出来ればSACDじゃない方を!って遅いか。

投稿: Sugar | 2008年3月 2日 (日) 16時53分

シュガーさん
前からブログは拝見させていただいております。
SACDをポチッとしましたが,まだキャンセルできます。
CDの方が音が良いのですか?

投稿: toku1209 | 2008年3月 2日 (日) 18時25分

あくまで私感なのですが、CDのみの方が音質がいいように感じます。これはいろいろなところで実験(試聴)しているので、まず間違いないところです。
ただしSACDで音の違いが分かるようなSACDプレイヤー&ステレオをお持ちの場合は、当然SACDハイブリッドがいいわけなので、難しい問題ではあります。この頃はSACDも安くなりましたし。

投稿: Sugar | 2008年3月 4日 (火) 01時16分

Sugarさんありがとうございます。
最近エソテリックのDV-60を購入し,外部クロックを入れて使っていますのて,SACD層を楽しみたいのです。
ですからSACD層が純粋CD盤より劣っていなければ問題ありません。Sugarさんのご説明で安心しました。

投稿: toku1209 | 2008年3月 4日 (火) 09時16分

十数年前、TAOCが一番最初に出した3段ラックを購入しました。 棚板が、適応重量内であったにもかかわらず湾曲していまい、サポートに連絡を取ったところ、新品2枚を迅速に送ってもらったことがありました。初期ロットの不備だったらしいのですが、素晴らしい対応をして貰い、この会社が好きになりました。
このCDは、当時パソコン通信仲間のオフ会で良く聴きました。 教会の天井をエコーが反射する様がお気に入りです。

投稿: PC_Audio | 2008年3月 4日 (火) 19時45分

ほんと。いかに教会の雰囲気が体感できるかですね。我が家ではダメですが。

投稿: still_crazy | 2008年3月 5日 (水) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 至福のクラシック | トップページ | 日本人の遺書 »