« サウンドラボ | トップページ | 遅々として進まず »

2008年3月 5日 (水)

日本人の遺書

どんな思いでこの言葉を遺したのか。この言葉にたどり着くまでに生きてきた重みは計り知れず。遺した言葉は生の証。辛い、辛すぎる。

|

« サウンドラボ | トップページ | 遅々として進まず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サウンドラボ | トップページ | 遅々として進まず »