« 黄金堤 | トップページ | Bridge Over Troubled Water »

2008年4月 7日 (月)

Goodbye Yellow Brick Road

Helikonの仕様は確認してもらったところ、Capacitance loadは一番低い数値、Resistance loadは内部抵抗5.5Ωでアンプの負荷抵抗値は100Ωから47KΩとのことであった。ということで、Capacitance loadは100pFで決定だが、Resistance loadが良く分からない。少しずつ設定を変えてみるか。

で、今回のタイトル。Elton John。1973年リリースだから、35年前だ。CT100が完成してからLPばっかり聴いていて、今はこれ。リリース後しばらくして手に入れたので、約30年前に購入したものだ。今は普通のCDと何とSACDのハイブリッド版なんていうのがあるとは知らなかった。(Amazonへのリンク先)

|

« 黄金堤 | トップページ | Bridge Over Troubled Water »

コメント

100~47Kとはまたブロードすぎる範囲ですね。47Kなんかは正直ちょっと?
ま、こういうときは100と47Kを聞いてみてその傾向をつかみ、次は半分くらい、という風に大づかみに行く方が分かりやすいと思います。
当分は500~1Kくらいがいいかも。

投稿: 大天使心得 | 2008年4月 7日 (月) 22時34分

現在は600で聴いていますが、少し時間をかけながら、ピンポイントを見つけようと思います。

投稿: still_crazy | 2008年4月 8日 (火) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄金堤 | トップページ | Bridge Over Troubled Water »