« CT102 | トップページ | 黄金堤 »

2008年4月 5日 (土)

音出し成功

2月の上旬にスタートしたCT100プロジェクト、今日無事に音出し成功。あっという間の2ヶ月であった。但し、適切なセッティングをしているのか自信がない。CT100の基板にはDIPスイッチが並んでいて、愛用のLyra Helikonの仕様を確認しながらセッティングしているのだが、完全には理解できていない。出力電圧の0.5mVだけはOK。その他は?? 肝心の音は、良いとか悪いとかまだ判断できないが、でも、EAR834Pじゃなくても良いかもしれない。 音楽を聴きながら、なぜかMark Levinsonのブランド名が思い浮かんだ。

Dact5

|

« CT102 | トップページ | 黄金堤 »

コメント

完成おめでとうございます。
近々聞かせてください。

投稿: toku1209 | 2008年4月 5日 (土) 22時13分

了解です。

投稿: still_crazy | 2008年4月 5日 (土) 22時57分

おめでとうございます。
問題はヘリコンのインピーダンスと入力容量ですね。これはトランスとアンプとでは全然違うので、メーカーに問い合わせてください。
TimeConstantはon-onつまりRIAAカーブで固定です。
適正インピーダンスがある程度の範囲にわたる場合は、どのあたりにセットするか音を聞いて決めていく必要があります。ハイに受けると高域がやや上がり、ローはその逆の音質傾向です。
このあたりをちゃんと調整すれば、もうこの時点で音質評価ができると思います。一方でブレイクインが進んで、さらに良くなってくるでしょう。

投稿: 大天使心得 | 2008年4月 6日 (日) 00時25分

大天使心得さんのアドバイスがあってこその成功です。ありがとうございました。
設定についてはメーカーに問い合わせてみます。

投稿: still_crazy | 2008年4月 6日 (日) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CT102 | トップページ | 黄金堤 »