« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

Sungha Jung

ショーック!!この子何歳?

追記です。

このBlogを見てくれている韓国のYさんから情報をいただいた。この子は96年生まれの小6で、最近はちまちまと公演なんかもしているそうです。以下は韓国語のファンサイトとのこと。

http://cafe.daum.net/blueseaJSH

| | コメント (0)

2008年6月29日 (日)

IEEE1394ケーブル 2本目完成

もう数ヶ月前にカテゴリ7のケーブルを1本製作し、PCとFireface400の間に使用してきたのだが、今日やっと2本目を製作し、PremiumIIとPCの間を接続した。何とものんびりしているというか、ふと思い立って始めたので、今回は電磁波吸収ゲルシートは使用したものの、シルクチューブは手持ちになかったので使用しなかった。とりあえず、これでしばらく行こう。

| | コメント (3)

2008年6月27日 (金)

Andy McKee その2

Andy McKeeふたたび。TotoのAfrica、超絶。右手のリズムが結構難しい。右手だけだったら簡単だが、左手は難なく弾いているからなあ。Art of Motion、なんで弾けるの?Into the Ocean、ハープギターか。 どの演奏もただただ脱帽。

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

Andy McKee

昨夜はYoutubeでAlex de GrassiとかMichael Hedges、Will Ackerman、Erik Mongrainなんかにはまっていて、特に、おじさんの弾くWesternに感動したりしていた。そんな中で、Andy McKeeという人のDriftingが面白かった。しかもアクセスが1400万回以上だって。

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

ルイスと未来泥棒

昨日は雨で外出も出来ず、無性にオーディオラックをTAOCの横長ラックからQuadraspireに替えたくなった。というか、戻したくなって、午前中作業をしていた。ラックまわりが少しスリムになって、音にも好影響、の気がする。

で、昨夜は久々のホームシアターで、ルイスと未来泥棒を子供たちメインで鑑賞。ストーリーとしては、可もなく不可もなく。子供たちは、まあ満足した顔だった。

その後、次男がKatherine Jenkinsのタイトル曲のRejoiceが好きなので、おまけのDVDも鑑賞。次男は鼻歌を歌いながら自分の部屋に行き、go to bed。

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

エルトン・ジョン ザ・ベスト SHM-CD

昨日名古屋タワーレコードに行ったら、SHM-CDの宣伝が結構目に付いた。そのコーナーの中にElton Johnのベストアルバムがあったので購入。(特にSHM-CDでなくても良かったのだが。) ずらーっとヒット曲が収録されていて懐かしい。ちなみにEltonを聴くきっかけはBlue Movesだったので、最絶頂期から一段落した時期だが。このヒット曲を聴くと彼のメロディーメーカーとしての才能はさすがだと思う。Bernie Taupinの詩の才能のあるなしはネイティブではないので感覚的に分からない。

で、そのSHM-CDの音であるが、真剣に聴き比べしているわけではないが、多分オーディオ的には良い音なのだろう。でも、レコードのほうが安心して聴けるのだ。そう、安心してね。

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

少年たちはなぜ人を殺すのか

今この本を読みはじめた。凶悪犯罪を犯した少年たちについての報告。訳も分からない事件が頻繁に起きる昨今であるが、とても考えさせられる内容だ。

| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

言われた仕事はやるな!

昨日、今日は何かと忙しくてへとへと。今日は神戸に私用があり、その道中に読んだのがこれ。なかなか面白い。前半の著者の半生は特に。人生のたな卸しか。

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

Simon and Garfunkel's Greatest Hits

久々にSimon and Garfunkelのレコードに針を落とした。自分にとっては涙ものの懐かしさだ。ジャケットの前に立てかけている本でPaul Simonになりきってギターを練習していた。30年以上も前の話だ。

Sg

| | コメント (2)

2008年6月10日 (火)

PCオーディオが進まない

他のオーディオファイルのブログを見ていて、少しずつというか、着実というか、急激というか、PCオーディオに色々と手を加え、試行錯誤や改良、機器やソフトの導入・追加等精力的に活動され、どんどん音が良くなっているようだ。お宅訪問で、そのPCオーディオの進化を実体験する機会も多々あり、その度に衝撃を受け、我がサウンドのpoorさに落胆している。我が家では取りあえず音は出るだけ、といった感じで、PCオーディオの本来の実力が出ていない。パソコンもPCオーディオ用にカスタマイズすることもなく、インターネット最優先。Yahooきっず最優先。メモリーも少ないし、性能もイマイチなので、その気が起きないのも確かだが。まあ、当面はこのままだが、パソコンを新調したくなってきた。

| | コメント (3)

2008年6月 9日 (月)

ダブル・アーム化

とりあえず形にはなった。出てきた音もまあそこそこ。もちろん今までの音と比較では、全然ダメダメ。のんびりと調整していこう。Spacedeck

| | コメント (2)

2008年6月 7日 (土)

アームベース その2

ということで、取り外したトーンアームのベース部分をチマチマと製作、というか工作している。アームベースにはその剛性や精度なんかがシビアに求められるのだろうが、今工作しているベースには、どんなにひいき目にみても全くそれらが欠如していて、本当にまともな音が出てくるのかなあ。まあ、今回のプロジェクト、というか思いつきは、第1にEAR834Pの有効活用、第2にダブルアーム化の体験なので、音のクオリティは二の次だ。

それと、今はカートリッジがLyra Helikonしかないので、もう一つ調達する必要がある。で、いつもの秋葉原のオーディオ店店長に「安さ第1優先で、新品・中古問わず」という条件でお勧めはないか、メールで問い合わせた所、「手元にあるものを送りました。試してみてね。」という返事があり、早速写真の3種類のカートリッジが宅配されてきた。早急にアームベースを仕上げ、音出ししてみよう。Cartridges

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

原点回帰

佐藤浩義氏がまた本を執筆され、まもなく発売になる。楽しみだ。じっくり読むことにしよう。

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

梅雨入り

6月に入ってまだ2日しか経っていないのに、いきなり梅雨入りだそうな。憂鬱だ。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »