« Helene Grimaud Bach | トップページ | 疲れた »

2008年10月 9日 (木)

現有の機器について

今所有しているオーディオ機器について思っていること。

Victor AX-V8000。機器の整理のため、とりあえず、AVアンプのAX-V8000をオークションに出品した。AVアンプなんて、パソコンのように値崩れは早いが、それに反して高値を付けてしまったので、誰も入札しないかな。まあ、SACDマルチのリア用や映画鑑賞時に使用していて、全く出番はないわけではないので、落札されなくても、それはそれで良い。ただ、AVアンプはサイズがデカくて、重くて、その存在感が鬱陶しいのだ。

EAR 834PとDACT CT100。ダブルアーム仕様にして楽しもうと思い、フォノを2台所有しているが、2本目のアームが全くの中途半端で、手を加えようという気も起きないので、やはりSpacedeck純正のアームだけで行くことにする。となれば、2台所有し続けてもよいが、場所を取るので、どちらかを処分したい。音的には両者どちらもよいが、自作という愛着があるので、CT100を残すことにする。追々、834Pもオークションに出品予定。

Linn Unidisk1.1。これをどうしようか。下取りは安そうだし。CD、SACD、SACDマルチ、DVDのフォーマット対応は便利だが、SACDは将来性がなく、DVDもHDDレコーダで鑑賞可能なので、Unidiskを持ち続ける意味合いも薄れている。ちょっとDSの影響ありか?

Jeff Rowland SynergyIIiとModel201。機能も外観も申し分ない。まあ、昔のようにプリメインに戻ろうという気持もあるし、どこかに真空管の倍音の美しさを乗せたいし。今後は未定だ。

Nottingham Spacedeck 10th。アナログをやめるつもりは今のところないので、このまま居座り続けそう。と言いながら、外観的に重厚なSpacedeckじゃないといけない訳ではない。もっと軽快な機種にしてもよいかも。Linn LP12が安ければなあ。

RME Fireface400他のPCオーディオ関連。Unidiskがどうなるか不明なので、しばらく持ち続けよう。肝心のパソコンをどうにかしたい。

Audio Physic VirgoIII。このスピーカーじゃないと絶対だめ!と言うわけではないが、今の所、このスピーカーを押し退ける魅力的な出会いがないのが現状だ。

しかし、オーディオ雑誌を見ても、物欲をそそられる機器が皆無だ。

|

« Helene Grimaud Bach | トップページ | 疲れた »

コメント

はじめまして

今、SACDはプレイヤーもソフトも売り上げ右肩上がりなんですよ。通常CDはSHMバブルも虚しく前年割れ…

将来的にはアナログとSACDとダウンロードでしょう

お邪魔しました

投稿: したたま | 2008年10月 9日 (木) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Helene Grimaud Bach | トップページ | 疲れた »