« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

Phihongその後

何も改造されていない素の状態のPhihong製スイッチング電源を簡易配線して使ってみた。悪くない。改造を進めればもっと良くなる予感がする。諸先輩方の改造を参考にコンデンサを交換したり、バラ圧着コネクタのハウジングと端子なんかを調達したり、ケースに入れたりと色々と遊べそうだ。Phihong1

| | コメント (2)

2008年11月29日 (土)

蟹工船・党生活者

蟹工船がちょっとしたブームだそうな。確かに本屋さんでも平積みされている。へーっと思いながら、我が家の本棚に目を向けると、セピア色とでも言おうか、かなり変色した新潮文庫が目に留まった。何時のものだろうと見てみたら「昭和四十九年七月三十日 四十五刷」とある。買った記憶がない。兄が読んだものか?気が向いたら読んでみよう。

| | コメント (0)

2008年11月27日 (木)

部品調達少しずつ

写真は昨日の富士山。新幹線からの携帯写真である。

Fujisan081126

東京出張の折り、少し時間ができたので、いつものように秋葉原へ立ち寄り、細々とした部品を手に入れてきた。ただ、まだコンデンサ等の電子部品は手に入れていないが、取りあえずPhihongを電源として使えるものは揃ったはずなので、できれば、今週末に工作してみよう。

| | コメント (0)

2008年11月24日 (月)

会計検査院 不当事項

会計検査院のホームページをつらつらと見ていて、その中で平成19年度決算検査報告の概要の中に不当事項がある。犯罪だよ。泥棒だよ。

| | コメント (2)

2008年11月23日 (日)

PHIHONG到着

RSコンポーネンツに注文していたPHIHONGの電源モジュールが到着した。いつ手をつけられるか不明だが、取りあえず、この素のままで使ってみようかな。最低限必要なパーツを揃えて、電源として機能させ、それから、少しずつ改造していこう。

と、Plitronのトランスは今回も注文2週間後に発送予定なので、来月初めに現地発送で、第1週目か2週目に手元に届きそうだ。こちらも色々とパーツを揃えねば。

| | コメント (0)

2008年11月22日 (土)

沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史

以前、本屋さんで平積みされていて、とても気になっていた。で、今週の大阪出張のお供に読み始めて、現在、半分くらい読み終えた。沖縄の裏の世界というか、表に伝えられなかった世界を描き、とても読み応えのある濃い内容で、実に面白い。

| | コメント (0)

2008年11月18日 (火)

オーディオ気分

この夏のお疲れモード、オーディオはどうでもいいモードと打って変わって、最近はちょっとオーディオ気分が一杯だ。

Fireface400用の電源モジュールを手配したし、昨夜はPlitronにまたアイソレーション・トランスを注文した。今回のPlitronは100VA仕様でJeff Rowland SynergyIIiとLinn Unidisk1.1用に使おうと思っている。ただ、100VAを1個注文しようと思ったのだが、ミニマム・オーダーに達しなかったので、同じものをもう1個注文。こちらはFireface400とPremiumII用に使用予定だ。

また、まだ思いつきの段階だが、Phihongのスイッチング電源がうまく行き、ある程度ノウハウが貯まれば、フォノのCT100用の強化電源でも製作できればと思っているが、これはいつのことやら。

| | コメント (4)

2008年11月17日 (月)

電子部品等々

またまた、戯れる会では衝撃的なサウンドに酔いしれたようだ。行かねばなあ。今まで1回しか出席していないもんなあ。

で、Fireface400の電源を工作するにも、全くの素人なので、昨日図書館からこんなものを借りてきた。「コンデンサって、こんな働きをして、こんな種類があるんだあ。」って、小学生の気分で読んでいる。簡単そうで難しい。

| | コメント (4)

2008年11月15日 (土)

最近のオーディオの動き

最近の私的な動きをつらつらと。

以前Blogで書いたが、EAR834Pは結局新しいオーナーへ旅立って行き、若干ラックがすっきりした。同時期に放出を考えていたAX-V8000は取りやめ。というのは、UnidiskとAX-V8000の間は、光デジタルケーブルでの接続とSACDマルチのリア用のRCAアナログ接続をしているのだが、映画DVD等のサラウンド再生をする際、光デジタルケーブルでは、リアも含めて全チャンネル再生されるので問題ない。しかし、RCAアナログ接続でのリアチャンネルからは音が出ない。そういうものなのか、どこか設定が間違っているのか、よく分からず。で、AX-V8000を手放すと、映画DVDのリアチャンネルが再生されなくなってしまうので、放出は取りあえず中止。アナログ出力でリアチャンネルも再生されれば、放出したいと思っているが。(SACDマルチのリアは問題なく再生できるのだが。)

FF400の電源強化。ファイティングオーディオさんや役に立たないオーディオ歳時記さんを参考に、PHIHONGのスイッチング電源を注文した。電気や回路は全くの無知なので、PHIHONGが到着したら、大いに悩もう。もちろん改造もしなくては。

ザ・キット屋のSV-192Sを取りあえず注文した。発売開始当日にオーダーしたのだが、ほんのちょっと乗り遅れたので、年末ロットには間に合わず、2月下旬ロットになってしまった。2月まで今の物欲が続くか全く分からない。気持ちが冷めてしまったら、即キャンセルしよう。と言うわけで、「取りあえず」なのだ。

| | コメント (0)

2008年11月13日 (木)

ArkivMusicからすべて到着

先月下旬にArkivMusicに注文したCDがやっと今日届いた。今回6枚注文したのだが、出荷ポイントの違いで、3箇所から発送された。そのうち2箇所からの出荷分は先週到着していて、到着まで10日間かかった。残りの一つが今日到着したが、こちらは20日かかったことになる。まあ、無事到着してよかった。でも、Amazonで買えるじゃん。

Arkiv

| | コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

ひとときの音楽 波多野睦美

波多野睦美の澄んだ声に導かれてバロックの世界へ。SACD Stereoも良いし、SACD Multiも素敵だ。

で、もうちょっとPCオーディオに力を入れようと、今さらながら思い始めた。手始めに、パソコンの強化。といっても買い替えではなく、取りあえず、メインメモリーの増設だ。数年使っているデスクトップのFMV C70E7は、仕様では1Gまでしか積めないことになっているが、調べたら2Gまで行けそうということで、この前の大阪出張時に購入して、ボードに挿してみたら無問題。速度的に早くなった感はあまりないが、まずはRAMDisk tweakerかな。

| | コメント (1)

2008年11月 8日 (土)

不祥事とか内部告発とか

昨日、今日と読み続けた2冊。内容的にもっと踏み込んで欲しいと思うところもあるが、なかなか参考になる。わが社は健全な経営をしているとは思うが、どこか落とし穴があるのかも知れないので、腰を据えて考えないと。

| | コメント (0)

ファイティングオーディオ

昨日大阪出張の折に、前々からお邪魔したかったファイティングオーディオのhamondさんのお店へ足を運んだ。短時間だったが、オーディオと音楽、そして珈琲を堪能できた。

今後ともよろしくお願いします。また、遊びに行きますね。

| | コメント (0)

2008年11月 5日 (水)

LDAI2092-KIT D級オーディオアンプキット

マルツパーツ館のメールマガジンで紹介されていたものだが、どうなんだろう。

話は全然関係ないが、今日明日と泊り込みでの研修だ。やれやれ。

| | コメント (1)

2008年11月 2日 (日)

Mozart Requiem Bruno Walter

読書と併せて音楽も。1956年の実況録音のやつ。50年以上前のもの。もちろんモノラル。

Walter

| | コメント (0)

死刑弁護人 生きるという権利

今年4月に購入して、やっと今読み始めた。ちょっと考えされられる。

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

夜の歌 波多野睦美 つのだたかし

昨日の村治佳織のCD(まだ聴いていない)と一緒にもう1枚購入した。声楽のブースで、ふと目に留まったのが、この波多野睦美の盤だ。ダウランド アンド カンパニイという所が発売元のようだ。今我が家には誰もいないので、しみじみと聴いている。静かな夜に一人で聴くのが良い。間違いなく愛聴盤になりそう。

Hatano

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »