« ルール! | トップページ | 読書の振り返り »

2008年12月23日 (火)

Plitronの木箱

というわけで、写真のように1KVのPlitronを収納する木箱を作ったのだが、トランスの唸りが耳障りになってしまった。業務用のノグチトランスからPlitronに変更して結構唸りが減ったのだが、今回木箱に入れた所、唸りの音域が低音から高域にシフトして、唸りが耳障りになってしまったのだ。唸りが発生するのは、離れた部屋で使用するヘアードライヤーを「強」にした時(昨日は唸りはなかったなあ)と、これも離れたところにあるトイレの便座が人を感知して暖まる時の数秒間である。うーん、何とかしたい。防音シートみたいなもので被せようかな。

Plitronbox1 Plitronbox2

|

« ルール! | トップページ | 読書の振り返り »

コメント

トランスは底板にネジ止めされてるんでしょうね。木は柔らかいので楽器のように響いてしまいます。吸音材だけでは取り切れない可能性大です。
トランスと底板の間に何か堅・重いいもの、コーリアンとかを挟むと唸りの周波数(高く)やQ(低く)が変わります。
そのうえで吸音材的なものを詰めると効果的ではないかと思います。

投稿: 大天使心得 | 2008年12月23日 (火) 19時17分

いつもアドバイスありがとうございます。トランスと底板の間に何か挟もうと思います。(昨夜はなぜかドライヤーやトイレと関係なく、原因が特定できず、盛大に唸っていました。今朝は静かなものです。やれやれ)

投稿: still_crazy | 2008年12月24日 (水) 05時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルール! | トップページ | 読書の振り返り »