« Glenn GouldのGoldberg | トップページ | 新年のご挨拶 »

2008年12月30日 (火)

オーディオの振り返り

今年も今日と明日のみ。大晦日の昼から正月3日まで地元の祭総代の仕事があるので、今年の更新は今日が最後になりそうだ。特に大晦日から元旦にかけて徹夜で神社で御篭もりだそうな。やれやれ。

で、オーディオの振り返り。機器の大きな変化はなかったが、CT100+CT102のフォノイコ自作、Plitronの導入、Phihong電源の導入が主なところだ。それなりに音の変化はあった。ただ、オーディオ的サウンドの進化はあったのだろうか。まあ、自己満足の世界だ。自分としては耳に心地よければ十分なので、Plitronは良かったと思う。

それで、米国駐在時代に購入したManzeのHandelを久々に聴いてみた。うーん、悪くない。HahnのBachも聴いてみた。合格だ。

ということで、明日は多分更新できないと思います。この1年多くの仲間と音楽に恵まれて、良い年だったと思います。ありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えください。

|

« Glenn GouldのGoldberg | トップページ | 新年のご挨拶 »

コメント

今年はリンクさせていただき、またご来店していただき誠にありがとうございました。新年もよろしくお願い致します。hamond拝

投稿: hamond | 2008年12月31日 (水) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Glenn GouldのGoldberg | トップページ | 新年のご挨拶 »