« 冬休みに入って | トップページ | 音楽の振り返り »

2008年12月28日 (日)

「痴呆老人」は何を見ているか

大阪の師匠さんが近況報告でふれられていたのだが、偶然(ほとんど夕刊を読む機会がないが、なぜは今回は目に留まった。)にも、その日経夕刊のコラムを会社で読んでいて、とても興味を持っていた。早速図書館で借りてきて、読んでみた。「痴呆老人」、「つながり」、「自立」、「ひきこもり」。とても示唆に富む内容で、すこし落ち着いたら、また読み返してみようか。

どうでもよいが、今年の振り返りの続きはあるのだろうか。

|

« 冬休みに入って | トップページ | 音楽の振り返り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬休みに入って | トップページ | 音楽の振り返り »