« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

シェ松尾

昨日は休暇を取り、家内とランチ。シェ松尾って知らないけど、その系列のカジュアル版、グランファミーユ・シェ松尾名古屋松坂屋店でフレンチを堪能してきた。美味で盛り付けも美しい。

あっ、このBlog。4年目に突入していた。

| | コメント (2)

2009年1月28日 (水)

なぜ弁護士はウラを即座に見抜けるのか?

内容としてはとても面白く、興味深いので、短時間で一気読みしたのだが、なぜか不完全燃焼。なぜだろうと考えてみると、新書ゆえのボリュームの少なさ、著者の仕事ぶりや取り組みの姿勢の描写の浅さ、そして、Amazonでのカスタマーレビューでのコメントにあるように、読者の期待する「ウラを見抜く方法」がイマイチ不十分だ。なぜ即座に見抜けるのか、読者として知りたいのだ。

| | コメント (0)

2009年1月27日 (火)

Plitron その後

悩ましいPlitronの唸り。取りあえずPlitron to Plitronをやめて、1KVAのものに2個口の電源タップを接続してみた。Model201用なので120Vへ昇圧しようかどうか悩んだが、1次側の配線をやり直す必要があるので、取りあえず今回は120V to 115Vとしてみた。念のため、そこで電圧を計ってみると、何と105.3Vもある。壁コンを計ると104.7V。以前昇圧した際に125.5Vとなったことに納得だ。ということで、昇圧せずに使おうと思う。

で、その唸りは相変わらずだが、しばらく様子見。

もう一つの100VAのものは、コンセントとボックスが手元にないので、折を見て手配して製作し、SynergyIIiとUnidiskを分離しよう。

ということで、昨日名古屋出張の際に手に入れたJulia Fischerに耳を傾けている。

| | コメント (0)

2009年1月25日 (日)

Plitronの唸り対策 その後

という事で、Plitronの唸りには解決策が見つからず、且つ、対策用に作った木箱に入れたら、音質が高域にシフトしたので、今日は、その木箱から取り出してもとに戻した。で、少しだけ防音対策をしたと言えば、コーリアンボードを畳の上に敷き、その上に直にPlitronを置き、後は簡単に段ボール箱を上から被せてみただけ。唸りはそれでも聞こえるが、木箱よりまだましなので、取りあえずこれでしばらく使ってみよう。

今回は1KVAのPlitronは120Vへ昇圧せず、そのまま4個口のタップへ繋げた。4個口の2つはJeff RowlandのModel201へ供給。1つは100VAのPlitronに接続し、Jeff Rowland SynergyIIiとLinn Unidisk1.1へ供給した。(もう1つは空き) ちょっと負荷も気になるが、大音量で聴くわけでもないので、まあいいか。 それよりもPlitron to Plitronの音も気になって、早速、愛聴盤の一つHilary Hahnのバイオリンを聴いてみた。ダメ耳なので、あてにならないが、Hahnのバイオリンの音色が太くなった感じ。 Plitron to Plitronのようなタコ足配線って精神的に良くないが、どうだろう。

| | コメント (6)

2009年1月22日 (木)

責任に時効なし 小説 巨額粉飾

昨日東京へ出張し、トランスなどリニア電源関係の部品を少々調達してきた。といっても、あまり時間がなかったので、まだ色々と足りない。近々、名古屋へ出張するので、大須で不足分を手配できればよいが。

で、昨日の出張のお供の1冊。カネボウの粉飾決算事件が題材になっているが、どこまでが真実で、どこまでがフィクションなのだろうか。著者がカネボウの役員なので、ほとんどが真実なのだろう。内容がドロドロしていて、読み応えあり。

| | コメント (0)

2009年1月21日 (水)

Barack Obama

まもなくBarack Obamaは第44代アメリカ合衆国大統領に就任する。アメリカがどのように変わるのか、世界がどの方向に向かうのか、期待してみるか。

で、Obamaちゃん、私と同い年じゃん。あちらはアメリカのリーダー。こちらは我が家のリーダー。同じリーダーじゃん。

| | コメント (0)

2009年1月18日 (日)

電源製作講座の復習

ということで、講座の復習をしている最中だ。トランス、コンデンサ、ケース、配線材、フューズ、スイッチ、ねじ、スペーサー等々、色々と考えなければならない。今度の水曜日に東京出張の予定なので、秋葉原で調達できるよう、それまでに少しでも必要なもののリストアップができればよいが。

で、話は違うが、これ実に良い。聞き惚れてしまう。我が家が中世にタイムスリップする。

| | コメント (0)

2009年1月17日 (土)

抱負その2 「PCオーディオ」

1月も半分を過ぎて、未だに抱負なんて言っていても、何とも間抜けだが、まあ取りあえず。

で、抱負その2として思うことは、PCオーディオの強化だ。(昨年も同じような事を言った記憶があるが。) ザ・キット屋にオーダー中のSV-192SというDD/DAコンバータを手に入れる予定で、久々の高額物件の買い物になると同時に、初めてのDAコンバータの導入である。Fireface400内蔵のDACより高性能ではないかと大いに期待しているのだが、どうなんだろうか。

この不況で予算ができるかどうか見通しが立たないが、Fireface400より前段の性能強化も目指そうと目論んでいる。あまりお金のかからないものとして、(他の仲間はとっくの昔に済んでいる)お決まりのPremiumII本体等のクロックの換装・改造だ。それと、(これも仲間はとっくに先を行っている)クロックジェネレータとか10MHzマスタークロックの導入だ。クロックジェネレータは、以前試聴したAntelope OCXが第1候補かな。ザ・キット屋お勧めのMutec MC-3ってどうなんだろう。

| | コメント (3)

2009年1月13日 (火)

リニア電源製作講座@jillart邸

ということで、一昨日jillart邸で開催された電源製作講座を受講してきた。

jillart邸ではオーディオルームが改築され、実に美しいセッティング、そして、DynaudioのSapphireが部屋に溶け込み、緻密且つ朗々と音楽を奏でていた。家が素晴らしい、部屋が素晴らしい、オーディオ装置が素晴らしい、そしてサウンドも素晴らしい。すべてが素晴らしいのだ。講座が終了して我が家に戻ったのだが、TVゲームのコントローラーやソフトが散乱する(自称)オーディオルームが情けなくなってしまった。

で、その講座であるが、オーディオにとって電気の重要性は明らかだが、その電気に関する知識や経験に乏しい状況で、闇雲にトライ&エラーをしていっても、エラーばかりで、良い結果はほとんど期待できないと思われるので、今回の講座は我がニーズにピッタリコンであった。ありがたいことに、今回の講座では講義だけでなく、実技をともなっていたことだ。講座の内容は、その実技でtoku1209さんが人柱になっていただいたので、toku1209さんや大阪の師匠のを見ていただくとイメージし易いのではないだろうか。(他力本願で申し訳ない・・・・電気的な記述は難しいので)

諸々のパーツを手配して、後は実行あるのみ。まあ、これからもトライ&エラーだけどね。

| | コメント (0)

2009年1月 8日 (木)

抱負その1 「電源強化」

今年は、というか、今年も、毎年のように流れに逆らうことなく、新年を迎えてしまったので、今年の抱負を考えることもなく、今日に至ってしまった。いつも反省だ。

ということで、抱負をつらつらと考えた結果、今年のオーディオ的抱負の一つは、電源強化対策に決まり。昨年はPlitronのアイソレーショントランスやPhihongのスイッチング電源を導入したのだが、電気的な仕組みや電気回路、なぜ電源の品質で音が変化するのか、ちんぷんかんぷんのままで、自分なりの創意工夫や改善ができない悲しさを持ったままだ。そんな時、実に有り難いことに、今度の日曜日に大阪の師匠を講師に迎えて、電源製作講座が開催されることになった。感謝。

講座に向けて注文していた秋月電子の電源キットも本日到着・・・・工作大好き少(中)年だが、キットを組み立てる時間がない。 数日前には師匠より講座のテキストも配布されたが・・・・自信喪失。

とグダグダ言っている自分であるが、当日仲間に会えるので元気をもらえるぞ。今年も良い年になりそうだ。

Akitsuki

| | コメント (0)

2009年1月 6日 (火)

WAON RECORDSからのCD

今日は仕事始め。景気は悪いが、なんとか日常が戻った。

で、大天使心得さんお勧めで、バッハで、チェンバロと揃えば、手に入れない訳にはいかない。と言うわけで、ちょうどタイミングよく特別セール中だったので、他に聴いてみたいものと併せてワオンレコードに注文し、本日写真のものが届いた。週末、落ち着いて聴いてみようか。

Waon

| | コメント (0)

2009年1月 4日 (日)

パソコン雑誌

冬休みも残り1日、明日まで。休みも長すぎるのも考えものだ。今日はtokuさん宅へ遊びに行こうと思っていたのだが、親戚が急遽我が家へ来ることになりキャンセルした。すき焼き食べたりビールを飲んだりで、更に体が鈍っていく。

で、時間ができたので、先日買っておいたDOS/V POWER REPORTを読んでいた。しかしまあ、パソコン雑誌って、自作記事が多いなあ。そろそろ作りたいし、お金がないし。ジレンマ。

| | コメント (0)

2009年1月 2日 (金)

オケ老人!

面白い!嵌りまくり!

(オーディオネタや音楽ネタで新年をスタートしていないので、このBlogの先が思いやられるが、今年最初の一気読みだ。)

| | コメント (0)

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

このBlogも今月末に4年目を迎え、何だかんだとよく続いていますが、それもこれも皆様のお陰です。

ということで、本年もよろしくお願いします。

| | コメント (2)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »