« SV-192S 第一印象 | トップページ | 音楽と読書の日 »

2009年2月28日 (土)

ザ・キット屋訪問

と言うことで、昨日はザ・キット屋のショールームを訪問。ちょうど2009年2月26日付「店主日記」で紹介しているオートグラフMIDが鎮座し、主にSV-20Dをプリ、SV-91Bをパワーにして試聴。実に暖かく、耳に心地よい。MIDはまだ搬入したてなので、これからもっと味が出てくるだろう。まあ、我が家ではMIDは巨大すぎるので導入できないが、ザ・キット屋のもう一つのメインスピーカーであるタンノイのStirlingの佇まいがよろしい。(次に導入するスピーカーはStirlingかも知れない。)

と言うことであるが、実は、約2時間の滞在の内のほとんどは、大橋さんと四方山話で花が咲き、オートグラフMIDは完全にBGM化していた。あんな話やこんな話で盛り上がり、実に有意義な訪問であった。

因みに、試聴に持っていったCDはいつものHantaiのバッハ波多野睦美の夜の歌等々。大橋さんも気に入っていただけたようだ。

|

« SV-192S 第一印象 | トップページ | 音楽と読書の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SV-192S 第一印象 | トップページ | 音楽と読書の日 »