« いまどきのノートパソコン | トップページ | ジェネラル・ルージュの凱旋 »

2009年2月 9日 (月)

秋月電源工作開始

昨日は、性懲りもなく、短時間ながら工作モード。電源強化プロジェクトで、大天使心得さんお勧めの秋月の電源キットをやっと取り出し、基板へのハンダ付け作業を行った。

ハンダ付け。なぜかやる度に難しくなっていく感じがする。というか、ハンダの仕上げがイマイチ納得できないのだ。何十カ所もハンダ付けして、その中で上出来な箇所はほんの数カ所って感じだ。

Akitsuki2

|

« いまどきのノートパソコン | トップページ | ジェネラル・ルージュの凱旋 »

コメント

半田によって温度と仕上げが光るものとか光沢のないものとかあるので、複数の半田ごて(15w、40w、60w)を用意して、いろいろやってみて自分の使っている半田のキャラをよく理解するようにすれば、さほど迷わないと思います。どうもうまくないんじゃないかと形状的に思えるときは、半田ごてのワッテージが足りなくて十分流れていないことが多いです。
それとラジペン。先の細い曲がったラジペンなどで、パーツやケーブルを引っ張ってチェックする。いわゆる半田不良はこれだ大部分見つけられます。

投稿: 大天使心得 | 2009年2月 9日 (月) 21時07分

そうですね。あとは場数を踏む必要があります。
先が細く曲がったラジペンは良さそうですね。調達してきます。

投稿: still_crazy | 2009年2月 9日 (月) 22時03分

大天使心得さんの書かれた通りで、半田ごてのワッテージと鏝先の形状によって熱容量が異なりますので、使いやすい鏝先の選択がポイントとなりますし、鉛フリー半田は出来上がりが美しくないようです。共晶半田にするか鉛フリーにするかも、半田する部材の性質を考えて選ばれるのがポイントかと。

良い鏝は本当に使いやすいです!

投稿: PC_Audio | 2009年2月11日 (水) 08時56分

大天使心得さん、PC_Audioさんの言われることを実感しています。半田とこてを1、2トライしてみます。

投稿: still_crazy | 2009年2月11日 (水) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いまどきのノートパソコン | トップページ | ジェネラル・ルージュの凱旋 »