« ザ・キット屋ウィーク | トップページ | ザ・キット屋訪問 »

2009年2月26日 (木)

SV-192S 第一印象

と言うことで、予定通りSV-192Sが届いたので、まずは第一印象から。

外観。ポイントの一つはVUメータ。うまくアクセントになっているが、今では余り見かけないような・・・・。VUメータと言えば、エアーチェックに明け暮れていた30年程前に使っていたカセットデッキ以来だ。そのデッキは、記憶ではソニー製。型式は失念。当時本当はNakamichiに憧れていたが、高嶺の花で買えなかった。

それと、小窓からちらっと見える真空管の姿は、ザ・キット屋のこだわりか。電源を入れると、ほのかに輝くオレンジが嬉しい。

スイッチ類もザ・キット屋らしい素朴さだ。ただ、ブルーのLEDがちょっと明るすぎる。

サイズ。もう少し小振りかと思ったが、ちょっと大きい印象だ。というのも、我が家のシステムはJeff RowlandのSynergy、LinnのUnidiskといったコンパクトな筐体が多いので、SV-192Sの存在感が増してしまう。

重さ。これも想像していた以上に重い感じ。もちろん普通の重量級オーディオ機器からすれば軽いのだが、Linn Unidiskの詐欺的軽さから比較してしまうと重く感じられる。

全体的には満足である。

で、スペースが少ないので、SV-192Sの置き場所に悩んだ。取りあえず、今回は写真のように設置したのだが、PlextorのPremiumIIの置き場所がなくなってしまった。改めてセッティングを考えねば。週末色々と遊んでみよう。

System090225

|

« ザ・キット屋ウィーク | トップページ | ザ・キット屋訪問 »

コメント

はじめまして、toku1209さんのリンクから来ました。
SV-192Sは興味があります。導入おめでとうございます。
今後のレポートが楽しみです。

投稿: bmwk_rs | 2009年2月27日 (金) 07時04分

はじめまして。コメントありがとうございます。お近くのようですね。今後とも宜しくお願いします。

投稿: still_crazy | 2009年2月28日 (土) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザ・キット屋ウィーク | トップページ | ザ・キット屋訪問 »