« ザ・キット屋訪問 | トップページ | ラック変更 »

2009年3月 1日 (日)

音楽と読書の日

今日は本を読んだり、短時間ながら音楽を聴いたりと、まったりと過ごした。音楽では、PCオーディオにてワオンレコードのサンプラーを楽しんだり、村治佳織のギター、渡辺玲子のバイオリン等々をのんびりと。読書では、以前講演を聞いたことがある中谷巌氏の懺悔の書だ。

ワオンレコードでは、データをハードディスクにコピーし、PC→FF400→SV-192S→プリでの接続である。子供たちがパソコンでゲームなんかしていてどこか設定が変更されたのか、iTuneやQuickTimeでは以前経験した雑音の嵐で聴けたものではないので、Lilithで聴いた。96kHz/24bitというハイ・レゾリューションの世界。まあ、今日はちょい聴きなので、今後じっくり聴いてみよう。

本は先週から読み始めて途中になっていた「螺鈿迷宮」の後半。後半から最後までの話の展開にまたまたぶっ飛びの痛快さだ。これも映画化されたら面白そうだ。 それと中村巌の「資本主義はなぜ自壊したのか」を読み始めた。

|

« ザ・キット屋訪問 | トップページ | ラック変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザ・キット屋訪問 | トップページ | ラック変更 »