« 罪と罰 | トップページ | 中国貧困絶望工場 「世界の工場」のカラクリ »

2009年5月10日 (日)

響き

昨日は、大阪の師匠の引率で、素晴らしい音楽極上の焼肉を堪能しまくりであった。残念ながら本日の師匠宅でのオフ会には参加できず。

で、OAPアートコートという天井の高いとても響きの美しいホールでの演奏が素晴らしく、300年前のヘンデルの世界に旅行させてもらった。教会しかり、演奏には美しい響きが大事だ。熱演と響きの競演。

ふと今更ながら思うのは、その熱演と美しい響きを録音したCDやLPを再生するのに、またまた我がオーディオルームの響き(和室故にデッド)をどう調合し、自分の好みに仕上げていくかが課題だ。

|

« 罪と罰 | トップページ | 中国貧困絶望工場 「世界の工場」のカラクリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 罪と罰 | トップページ | 中国貧困絶望工場 「世界の工場」のカラクリ »