« フジローヤル みるっこDX R-220 | トップページ | こたつ »

2009年6月28日 (日)

みるっこ 使用感

昨日今日とみるっこを使ってみた第一印象。主に今まで愛用していたBrielのミル(もう絶版かな?)との違いである。

外観や重さなどは仕様で容易に比較できるが、まず特筆すべきは「音」。とにかく静かである。Brielは静かな朝をぶち壊すほどの騒音を撒き散らすが、みるっこは耳障りの少ない静かな音である。

Brielは挽く時間も長いため、騒音を結構長く聞かないといけないが、みるっこは瞬時に近い長さで、あっという間に挽ける。

使い勝手としては、Brielは挽いた豆が一旦プラスチックの容器に溜まるので、その容器からペーパーフィルターへ移しかえなければならないが、みるっこは直接フィルターで受けられるので、とても便利だ。

味はこれから。みるっこの挽いた感じはとても良いが、最適な挽き具合を見つけなかければ。

で、今日の結論。 Sugarさん、みるっこ(あるいはナイスカットミルを)今すぐ買うべし。

|

« フジローヤル みるっこDX R-220 | トップページ | こたつ »

コメント

僕は10年ほどナイスカットミルを愛用しています。

投稿: おろち | 2009年7月 1日 (水) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フジローヤル みるっこDX R-220 | トップページ | こたつ »