« 反骨のコツ | トップページ | 越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 »

2009年6月 4日 (木)

一緒に年取れずにごめんね―妻ががん患者になったとき

そうか、1999年初版なので、ちょうど10年前である。当時アメリカン・ライフを満喫していたものの、やはり日本語に飢えていて、事ある毎に、本社に依頼して、日本語の書物を注文していた。(今は知らないが、当時はとても高額な送料を会社が負担してくれていたので、とても助かった。)

で、当時手に入れたものの、なぜか読むことが出来なくて、年齢的に読むのに少し早すぎる感じがして、今回改めて読んだ。さすが新聞記者よろしく、克明に記録し続ける。それも愛情いっぱいに。やはり、基本は夫婦であり、家族である。1人になっても、心の中で生き続ける。

|

« 反骨のコツ | トップページ | 越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 反骨のコツ | トップページ | 越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 »