« 一緒に年取れずにごめんね―妻ががん患者になったとき | トップページ | イノセント・ゲリラの祝祭 »

2009年6月 7日 (日)

越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文

2、3年ほど前に会社にフランスからお客さんが来て、その際にフランス語訛りの英語に苦労しながら通訳をして以来、ほとんど英語の出番がなく、我が英語力も錆びついている。

で、本屋さんで何となく目に留まり、購入してきた。内容は結構難しく、ハードルは高い。

|

« 一緒に年取れずにごめんね―妻ががん患者になったとき | トップページ | イノセント・ゲリラの祝祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一緒に年取れずにごめんね―妻ががん患者になったとき | トップページ | イノセント・ゲリラの祝祭 »