« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月29日 (水)

守護天使

今日出張があり、その道中のお供の一冊。で、エンターテイメントとして、単純に面白く、一気読み。

| | コメント (0)

2009年7月28日 (火)

夏祭りの準備開始 等

ということで、今週から本格的に地元の夏祭りの準備が始まり、何かと気忙しくなってきた。8月のお盆休みを除いて、色々と予定があり、のんびりと過ごせそうにない。まあ、これも今年いっぱいだから、頑張るかね。考えてみれば、30年に1回くらいのローテーションで祭の役が回ってくる計算なので、今回が最初で最後の機会だろう。

で、今台湾に駐在している同僚から、「PCオーディオに興味あるがどうしたらいい?」という問い合わせがあったので、まずは「PCオーディオfan」を紹介しながら、これから、どういった機器の構成にしたら良いかとか、ソフトはこれが良いとか、ない知恵を絞って、アドバイスしていこうと思っている。ただ、彼はマニアじゃないし、使っているノートPCも古いものなので、欲張らず、シンプル且つ安価なものをアドバイスできたらと思っている。

| | コメント (0)

2009年7月26日 (日)

PCオーディオfan付属データCD

今日久々に音楽が聴きたくなって、やっとこさ、PCオーディオfan付属データCDの音楽を聴いた。データをハードディスクにコピーして、Samplitudeをソフトに鑑賞。久々の音楽なので、音の良し悪しはうまくジャッジできないが、ヴィオラ・ダ・ガンバって良いですね。StudioKで立ち会いたかった。

| | コメント (0)

2009年7月25日 (土)

ナガサキ 消えたもう一つの「原爆ドーム」

そうか。こんな歴史と時代の思惑があったのか。まもなく広島と長崎の原爆の悲劇の夏が来る。

| | コメント (0)

2009年7月23日 (木)

HOCUS POCUS

今はやっぱりHocus Pocusである。

| | コメント (0)

2009年7月22日 (水)

うっすらと部分日食

ここ愛知県の片田舎は生憎の曇り空。それでも、雲が薄くなった瞬間に三日月形の太陽がうっすらと顔を出した。ちょっと幸せな気分。

今度の日本での皆既日食は2035年9月2日、北陸から北関東で見られるそうな。26年後か。生きているか自信ない。

| | コメント (0)

2009年7月21日 (火)

風待ちのひと

なにか不思議な雰囲気が漂う。単なる中年カップルの恋愛小説といったら読む気も起きないが、最初は少しとっつき難かったが読み進めるにつれて、その世界に引き込まれ、最後にはホッと幸せになった。

| | コメント (0)

2009年7月20日 (月)

ザ・キット屋 名古屋試聴会

久々のオーディオネタであるが、昨日toku1209さんとbmwk_rsさんと一緒にザ・キット屋の名古屋試聴会に足を運んだ。bmwk_rsさんとは初対面であったが、オーディオ以外に「コンプライアンス」という共通の話題もあり、なるほどねえと思った。

で、その試聴会では、色々とアンプとスピーカーの聴き比べ等があり、結構個性の違いがあるものだなあと感心し、予算さえ許せば、いくつか所有したいと思わせるものもあった。多くの出席者の意見は店主日記に書かれているので参考されたし。

| | コメント (0)

2009年7月17日 (金)

南青山マメーズMAME'S

今回はじめて「南青山マメーズMAME'S」という所からコーヒー豆を注文した。いろんな豆があるが今回はストレートのスペシャルティ・セットをオーダーし、本日配達されてきた。ここの良いところは焙煎日がバック毎に記載されていて、とても新鮮なところだ。(今回の焙煎日は出荷日当日であった。)ふっくらと膨らみ、香り豊かであった。いつか立ち寄りたいと思っている。

| | コメント (0)

2009年7月16日 (木)

検事はその時

現役検事の「手記」と言えばよいか。いくつかの裁判に対する思いと考え方、そして関連する法律がコンパクトにまとめられている。願わくば、各々の裁判をもう少し深く掘り下げると、もっと面白くなりそうだ。

| | コメント (0)

2009年7月15日 (水)

爆破屋

またまた原宏一。ストーリーはハチャメチャだが、ずーっと物悲しさが漂う。最後まで切ない。

| | コメント (0)

2009年7月14日 (火)

「マエストロ、それは、ムリですよ・・・」~飯森範親と山形交響楽団の挑戦~

飯森範親指揮、山形交響楽団。「おくりびと」も「のだめ」も未だに観ていないし、実際の演奏も聴いていないが、この本では、軽快な文章で日々の活動が綴られていて、一度、山形県に行って聴いてみたくなった。

| | コメント (0)

2009年7月12日 (日)

命の教室 動物管理センターからのメッセージ

もう30年ほど前のことか、我が家にも1匹の小型犬がいて、10数年生きた。本当に命は大事にしないといけない。

で、全然話は変わるが、LPでQuiex Clarity SV-P II Clear Vinyl仕様なんていうのがあるのか。

| | コメント (0)

2009年7月11日 (土)

フェイス 二本足で生きる犬

普段テレビを見ないので分からないが、多分日本のメディアでとっくに紹介済みだろう。フェイス。Faith。今日ふと目に留まり、一気読み。

| | コメント (0)

2009年7月 9日 (木)

極楽カンパニー

最近はまっている原宏一。昨日、今日と楽しみながら読んだ。

またまた奇想天外なストーリー展開。「会社ごっこ」。サラリーマンの悲哀。

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

Simon & Garfunkel in Nagoya 2009

予想していた通り、観客の年齢層は結構高め。でも、そんなことはどうでも良い。皆サイモンとガーファンクルと一緒に青春に戻った。幸福なひと時。

Sandg

| | コメント (0)

2009年7月 7日 (火)

日本をダメにした10の裁判

というわけで、時間を見つけて、相変わらず読書だけはぼちぼちと。

で、昨日、今日と読んだ本はこれ。社会に少なからず影響を与える判決については、その本質を見極め、国民にとって、正しい方向を目指しているのか、あるいはその逆に進んでいるか、裁判に疎い私にも分かりやすく解説してくれている。

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

東京箱庭鉄道

今日も夕方から祭の会合があるので、どこにも出掛けずにまったり。で、音楽を聴く気にならず、原宏一の世界を一気読み。「東京箱庭鉄道」。今回の話の設定も「こう来ちゃうわけね」、と予想外。はまった。

| | コメント (0)

2009年7月 3日 (金)

コーヒーが飲めなくなる日

ちょっと題目にドキッとした。珈琲愛好家は御一読を。Grand Cru Cafeという焙煎豆200gで10,500円なんてもの紹介されている。どんな味がするのだろう。

作者の川島氏のコラムに期待しようか。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »