« ザ・キット屋 名古屋試聴会 | トップページ | うっすらと部分日食 »

2009年7月21日 (火)

風待ちのひと

なにか不思議な雰囲気が漂う。単なる中年カップルの恋愛小説といったら読む気も起きないが、最初は少しとっつき難かったが読み進めるにつれて、その世界に引き込まれ、最後にはホッと幸せになった。

|

« ザ・キット屋 名古屋試聴会 | トップページ | うっすらと部分日食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザ・キット屋 名古屋試聴会 | トップページ | うっすらと部分日食 »