« 名古屋モーターショー | トップページ | 線 »

2009年11月23日 (月)

D-10改ってどう?

と言うことで、相変わらず、長時間じっくりと音楽を聴く機会は訪れないが、久しぶりに音楽が聴ける状況になったので、時間を見つけてはD-10改を鳴らしている。

で、現時点でのインプレッションをメモしておく。因みに足回りは34mm角の黒檀のキューブがあったので、前1個、後2個の3点支持にしてある。(スピーカーをもう10~20cm高くした方が良いか?)

まだ十分に能力を発揮するほど鳴らし込んでもいないし、比較対象の音も記憶の片隅にあるので何とも言えないが、ペアで2万円とは思えないほど、違和感もなく、十二分に聴かせてくれる。重低音はあまり望めないが、音が前に前に来る感じで、もう少し左右上下に広がってくれれば申し分ない。これもFE126Enのキャラクターなのか、バックロードホーンの特徴なのか分からないが、でも悪くはない。

|

« 名古屋モーターショー | トップページ | 線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋モーターショー | トップページ | 線 »