« D-10改ってどう? | トップページ | ザ・ビートルズ・モノ・ボックス »

2009年11月24日 (火)

古処誠二という作家の「線」という物語を読んだ。戦争物であるが、描写は淡々としているが強烈だ。他にもいくつか作品があるので、少しずつ読んでみよう。

|

« D-10改ってどう? | トップページ | ザ・ビートルズ・モノ・ボックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D-10改ってどう? | トップページ | ザ・ビートルズ・モノ・ボックス »