« 木でつくる小さな食器 | トップページ | 地団駄は島根で踏め »

2009年11月 5日 (木)

動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか

これで福岡伸一の本は3冊目かな。「生物と無生物のあいだ」で興奮したのはもう2年以上前のだ。その時ほどのワクワク感はないが、今回もとても優しい言葉で詩的な表現で生物学の世界に誘ってくれる。

|

« 木でつくる小さな食器 | トップページ | 地団駄は島根で踏め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木でつくる小さな食器 | トップページ | 地団駄は島根で踏め »