« BACH Sei Solo a Violin senza Basso accompagnato | トップページ | 介護漫才 »

2009年12月22日 (火)

私が見た21の死刑判決

裁判傍聴記はよく読むのだが、未だ嘗て裁判を傍聴した経験はない。ましてや、死刑が言い渡される法廷場面など想像の域を出ない。本書を読んで、想像以上の凄まじい場面が展開される。死刑を言い渡される被告人の心内や被害者遺族の無念の叫びがとても痛く、胸に突き刺さる。

|

« BACH Sei Solo a Violin senza Basso accompagnato | トップページ | 介護漫才 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BACH Sei Solo a Violin senza Basso accompagnato | トップページ | 介護漫才 »