« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

バイアンプってどう?

ちょうどtoku1209さんがバイアンプを画策されているが、自分もエレキットのTU-8300が完成したので、バイアンプに挑戦である。プリは相変わらずJeffのSynergyIIiで、パワーが同じくJeffのModel201とTU-8300で、まったく毛色の違うパワーアンプであるので、釣り合いが取れるか心配ではある。まあとりあえず、TU-8300を高域に、Model201を低域に接続した。比較対象となる普段の音が記憶の彼方なので的確なジャッジができないのが情けないが、まあ良いんじゃないの、音の厚みが増したかな、という感想だ。高域用と低域用、どちらの機器が良いのだろう。試してみればよいのだが、試してみても、前の音を忘れちゃうし。しばらくこのままにしておこうかな。

| | コメント (0)

2010年1月30日 (土)

人生2割がちょうどいい

日経ビジネスOnlineが結構好きで毎日のように見ているのだが、その中で、ダントツのお気に入りが小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」。そこで紹介されている岡康道との対談本。昨日面白くて一気読み。人生は全力疾走しても結局は2割なんだろうなあ。

ちょっと話は横に逸れるが、CDショップはもうマイケルジャクソンの「THIS IS IT」一色なんだけど、DVDにするかブルーレイにするかデラックスコレクターズエディションにするか悩んでいて、で、それを手に取ってレジに持っていくこと自体がちょっと恥ずかしくて、まだ買っていない自分です。

で、なんでここでマイケルジャクソンを取り上げたかというと、小田嶋隆がそこでマイケルジャクソンのコラムを書いていて、これまた秀逸。

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

コスモスの影にはいつも誰かが隠れている

話が(良い意味で)美味しすぎる。何ともいわれぬ純粋で美しい空気が、すーっと心に入り込んでくる。癒しなのだろう。お勧め。

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

コルシア書店の仲間たち

今日は大阪出張。そのお供の1冊。最初の数ページはなんとも面白くないなあ、と思っていたのだが、徐々に、でもとても静かに、ミラノの人物と風景が心に染みわたり、上品で丁寧で、とても優しい文章で描いていく。

| | コメント (0)

2010年1月25日 (月)

エレキット TU-8300 完成

ということで、何とか無事TU-8300が完成し、音出し成功。まだまだ音の評価ができる段階ではないが、それでも良い感じだ。しばらく使い込んでみよう。Tu8300

| | コメント (2)

2010年1月23日 (土)

ごめんね、ぼくが病気になって

今から10年後、20年後、いや、間もなくなのだろうか、我が家も同じような境遇に陥るかもしれないなあ、と思い巡らしながら読み終えた。

| | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

PSP-3000 液晶画面交換

もう半年以上前だろうか、三男愛用のPSPの液晶画面が破損。ソニーに修理依頼しても高そうだし、取りあえず何もせず、そのまま押入れに仕舞ったまま。

今年に入って、「やっぱり修理したい。」って三男が押入れから出してきたので、何とか修理できないかYahooで検索すると、結構あるじゃない。我が家でも挑戦とばかりに、部品を調達。必要なのは液晶部分とT2トルクスドライバーで、調達先はヤフオク。Youtubeでtutorialを見ながら30分ほどで無事修理完了。

よかったよかった。

Psp1 Psp2 Psp3

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

だむかん

今日は久々の東京出張。今は家で一服。しかし都会は疲れる。

で、出張のお供の一冊。タイトルに惹かれて読み始めたら、1ページ目からはまり、止まらなくなった。太宰治賞受賞とのこと。「だむかん」かあ。

で、今日の富士山。快晴だ。

Fuji100118

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

その後のkit LS3/5a

と言うことで、年末年始に導入したザ・キット屋のkit LS3/5aは徐々にこなれてきて、良い塩梅になってきた(気がする)。他の高級機と比べれば欠点も多いだろうが、今聞いている分には過不足なく、嫌な音も出さず、耳に優しく、自分にとっては、申し分ない。これが一生ものになるかは未知数だが、しばらく付き合えそうだ。

現在、ザ・キット屋では、1月18日午前8時まで追加注文を受け付けている。

| | コメント (0)

2010年1月15日 (金)

それでも、日本人は「戦争」を選んだ

歴史が少しでも好きなら、目から鱗的な面白さだ。こんな授業に出会ったら、もっと歴史が好きになっていただろう。

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

学研テルミンプレミアム

これ、凄っ!

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

kit LS3/5a on the D-10改

今日で長い冬休みは終わり。最終日は1日のんびりと過ごすことができて、シコシコとザ・キット屋のLS3/5aを製作し、そのまま音楽を聴き続けた。

で、そのLS3/5aの第一印象であるが、一言、「無問題」。耳障りなところがなく、とても心地よい。低音もそこそこ出るし、もちろん、ハイエンド的ではないが、費用対効果はとても高い。これで十分だ。あとはエレキットTU-8300を完成させて、それでドライブしてみよう。

Kitls35a

で、今日は愛聴盤を聴きまくった。

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

CELLO SUITES

明けましておめでとうございます。本年もマイペースで行きますので、よろしくお願いします。

で、本年最初の1枚。YASUAKI SHIMIZU & SAXOPHONETTESによるバッハ。通常CDではなく、DVD-Audio盤。こちらのBlogで紹介されていて、先月29日にオーダーし大晦日に入手したもの。D-10改でも、十分にその音楽的センスは表現できる。やはり(生産完了してしまった)Linn Unidisk1.1は手放せない。

Shimizu

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »