« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

ルポ 貧困大国アメリカ II

「ルポ貧困大国アメリカ」を読んだのが、1年半前。そして昨日・今日で「II」を読んだ。アメリカという国や国民の貧困はどうなっていくのだろうか。そして、日本の貧困も。

| | コメント (0)

2010年2月26日 (金)

ジミーの誕生日 アメリカが天皇明仁に刻んだ「死の暗号」

今日東京出張のお供の1冊。歴史に疎い自分にとって、あるいは歴史に疎いからこそ、だろうか、とても興味深く、「なるほどねえ」と思いながら読み続けた。

| | コメント (0)

2010年2月25日 (木)

The Beatles stereo USB

ということで、我慢しようと思っていたが、手に入れてしまった。

Beatlesusb

あれえ、写真がでかいぞ。

| | コメント (0)

2010年2月24日 (水)

海猫ツリーハウス

最初は「軽く読もう」なんて読み始めたが、とんでもない。メジャーじゃないちょっとマイナーな邦画を鑑賞しているようで、読者を引き込む。

| | コメント (0)

2010年2月22日 (月)

フリーター、家を買う。

タイトルに惹かれて読み出した。暗いけど明るい、明るいけど暗いストーリー。要は面白いのだ。

| | コメント (0)

2010年2月21日 (日)

マルチ三昧な日

今日は午前中町内の神社の仕事があったが、午後からは全くのフリーとなったので、久々に音楽を聴きまくっている。ちょうビートルズのLOVEを手に入れたのをきっかけに、マルチばっかりを聴いて過ごしている。今はノイボックスは(電池切れで)取り外しているので、VictorのAVアンプAX-V8000のアナログダウンミックス機能を活用している。ノイボックスは優れたアナログダウンミックス装置であるが、AX-V8000のそれもさほど劣ることがなく、逆にボリュームひとつで前後の音量を調整できるのでとても便利だ。

で、今日聴いているのはこんな感じ。

20世紀のビートルズには張り倒されそうだが、21世紀のビートルズではありかもしれないサウンド。

SACDマルチより、SACDステレオの方が良いかも。

SACDステレオでも素晴らしいが、SACDマルチでの包まれ感はとてもエキサイティングだ。

これも包まれ感が最高だ。貧弱なオーディオ装置でもマルチだとヒラリーハーンのバイオリンが楽しくなる。

渡辺玲子の真面目なソロバイオリンをマルチで聴くのも乙なものである。

と、マルチサウンドの1日が過ぎていく。

| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

静人日記

前半はどことなく単調だなあと思いながら読み進めたが、途中からすーっと清らかな空気が吹き込んだ気がして、それからは、静人の世界にのめりこんだ。「悼む人」にはまった人は必読。

| | コメント (0)

2010年2月18日 (木)

LOVE The Beatles

これを読んでいたら、

これが欲しくなったので、今日名古屋のタワーレコードで手に入れてきた。まあ、聴くのは週末。久々のマルチ。

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

Viki バレンタインコンサート in 一色

今日は久々のコンサート。あまりメジャーではないかも知れないが、我が家から車で5分程の隣町の一色町出身のViki。今回初めて彼女の歌を聴いたが、なかなか聴かせてくれた。心が優しくなる感じだ。むらなか吟(これも初めて聴いた)が特別出演で、彼の歌はとても熱かった。とても充実した2時間であった。

残念。上村愛子はまたメダルは取れなかった。

| | コメント (1)

2010年2月13日 (土)

田中角栄 封じられた資源戦略

何ともいえぬ臨場感(という表現が適切か?)に興奮しながら読み進めた。田中角栄の強烈な個性と資源獲得への情熱、そして危機感。ぼんぼんの鳩山さんはそこが欠如。

著者の山岡淳一郎の文章はとても読み易く、読者を惹きつける。以前これも読んだ。

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

「孤独死」はそんなに大きな問題か

このコラムに納得。特に鳩山首相の「いのち」の連発は本当に白々しい。

自分もどんな死に方をするのだろう。ではなく、どんな生き方をするのだろうか。

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

死刑でいいです -- 孤立が生んだ二つの殺人

今日の東京出張での1冊。 内容が重い。日本って支援体制が官民まったく繋がりがなくて、あっても中途半端で。当事者・関係者が大声を上げても、官はまったく耳を貸さない。日本という国は不幸である。近所の人も公務員も政治家も裁判官も弁護士も、この本を読んで考えてほしい。

富士山はこんなに雄大なのに、悲しいぞ。

Fuji100208

| | コメント (0)

2010年2月 7日 (日)

kit LS3/5a driven by TU-8300

ということで、結局現在はシンプルにエレキットのTU-8300だけで駆動している。これで十分な気がする。TU-8300には300Bの真空管が付属しているが、購入の際にKT88もサービスで付いてきたので、真空管の差し替えも気が向けばやってみよう。気が向けばね。

で、今はこれを聴いている。

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

フランス厨房ノエル

今朝起きたら雪。屋根が雪化粧していた。

で、雪といえばクリスマス。クリスマスといえばノエル。ということでもないが、今週家内と二人で久々のフランス料理を堪能した。訪れたレストランは西尾市にある「フランス厨房ノエル」。時間的なことがあり、今回はランチを楽しんだが、とても経済的で、雰囲気も良く、味もあっさりしていて、とても美味しかった。

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

抱擁

心霊現象をモチーフに話が展開されていく。最後の一言まで楽しめる。

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

しかしまあ、もっとゆっくり寝ていればよいのだが、最近は4時台に目が覚める。(年寄りだな。) 早く起きて何かをするわけでもなく、インターネットを見ながらボーっとしている。家を出るまでの2時間。静かな時間を過ごしている。

今、4時45分。あっ、新聞配達が来た。今日は30分ほどいつもより早い。新聞とNHK第1放送のラジオが楽しみだ。朝もテレビの出番なし。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »