« 犬はいつも足元にいて | トップページ | オーディオアクセサリー大試聴会in名古屋 »

2010年3月13日 (土)

告白 贖罪 少女

以前「告白」を読んで、その作風にはまったが、そのシリーズ的な「贖罪」をちょっと前に読み終え、その後「少女」を読み終えた。「贖罪」はまさに「告白」の償いバージョンだ。話の展開が暗くて重くて、好き嫌いがはっきりしそうだ。「少女」は少し趣が違うが、根底は湊かなえの世界がぐるぐると回っている。

|

« 犬はいつも足元にいて | トップページ | オーディオアクセサリー大試聴会in名古屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬はいつも足元にいて | トップページ | オーディオアクセサリー大試聴会in名古屋 »