« いのちの約束 | トップページ | ビートルズ USBをやっと聴く »

2010年4月15日 (木)

男の背骨 サリンとおはぎ

昨日今日で読んだ2冊。全く関連性はないが、人の人生を描いている。

「男の背骨」。最初は男の「背中」と読み違いしそうだったが、確かに内容は背骨である。人生には確固たる芯が必要だ。

「サリンとおはぎ」。サリンとおはぎ、って何だろうと思いながら、山あり谷ありというか、すさまじい人生が描かれている。

|

« いのちの約束 | トップページ | ビートルズ USBをやっと聴く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いのちの約束 | トップページ | ビートルズ USBをやっと聴く »