« Dark Side of the Moon A Cappella | トップページ | 「生存者」と呼ばれる子どもたち 児童虐待を生き抜いて »

2010年6月10日 (木)

治りませんように ― べてるの家のいま

題名がとても気になって手に取り、現在半分位読み終えた。どのように受け止めればよいのか分からないが、そういった生き方もあることだけは理解できるし、そうあるべきだと思う。機会があれば、「悩む力」も読んでみよう。

|

« Dark Side of the Moon A Cappella | トップページ | 「生存者」と呼ばれる子どもたち 児童虐待を生き抜いて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Dark Side of the Moon A Cappella | トップページ | 「生存者」と呼ばれる子どもたち 児童虐待を生き抜いて »