« aja STEELY DAN | トップページ | ぼくは8歳、エイズで死んでいくぼくの話を聞いて。―南アフリカの570万人のHIV感染者と140万のエイズ孤児たち »

2010年7月 3日 (土)

命の授業

読み物として、著者と彼にかかわった人々の心の動きや繋がりをもっと深く詳細に書いて欲しいと思ったが、やはり講演会に行く必要があるのだろうか。

|

« aja STEELY DAN | トップページ | ぼくは8歳、エイズで死んでいくぼくの話を聞いて。―南アフリカの570万人のHIV感染者と140万のエイズ孤児たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« aja STEELY DAN | トップページ | ぼくは8歳、エイズで死んでいくぼくの話を聞いて。―南アフリカの570万人のHIV感染者と140万のエイズ孤児たち »